MacとWindowsを共有フォルダでデータを共有する方法【VirtualBox】

スポンサードリンク

VirtualBoxで共有フォルダを利用する方法

Macで仮想化アプリのVirtualBoxを使ってインストールしたWindowsとホストOS Xを共有フォルダでつなぐとデータのやり取りがとても楽になるので、ぜひともOS XでVirtualBoxを利用してWindowsをインストールしたら、共有フォルダの設定をしておきましょう!

関連 VirtualBoxでMacに仮想環境を作ってWindowsXPを入れる方法

ネットワークの設定をクリックします。

右側にある「+」をクリック。

フォルダを指定してください。

設定が完了したら、WindowsXPを起動します。
マイコンピューターの中を見てみるとネットワークドライブが
追加されています。
この部分がMacとWindowsを結ぶ架け橋となっています。

ゲストOS WindowsXP側

ホストOS Mac側

以上で簡単にWindowsとMacのデータを共有することができます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。