iPhone 6のフロントカメラがズレている不具合が確認される!

スポンサードリンク

iPhone 6のフロントカメラがズレている不具合

iPhone 6のフロントカメラとなる「FaceTimeカメラ」の位置が少しずれてしまうという不具合が発生しており、MacRumorsのフォーラムで話題になっているようです。

具体的にはフロントカメラの位置が左側にずれてしまい右側に白色の空間が出現しまっているようで、画像でもカメラがズレている様子を伺うことが可能です。

Iphone6 カメラがズレる

単なる製造の不具合でカメラが左に寄って固定されてしまったようにも思えますが、これが最初からズレていたのか使っているうちにいつの間にかカメラがズレていたのかはよく分かっていないようです。

Iphone6hrontcamera1

一部ユーザーによると落としてカメラがズレたということはないようで気づいた時にはカメラがこのような状態になっていたようです。

無いとは思いますが使っていて途中からカメラが動いてこのような状態になったとしたらかなり問題になりそうです..。

たぶん、最初からズレていたのだと思います。おそらく、フォックスコンで働いているお姉さんがカメラの取り付けを少しズレた状態でビス留めしてしまったのではないでしょうか。というか、人的ミスというよりも取り付け工具の甘さを感じますが。

それにしても、iPhone 6関連の不具合は本当に多く報告されますね。それだけ使っている人が多いということになり単純に目立つだけであり、不具合率としては他のスマートフォンとさほど差はないのかもしれません。わかりませんが。

気になる、記になる…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。