iOS9.3.2は低電力モードとナイトシフトの同時利用が可能に!

スポンサードリンク

iOS9.3.2では低電力モード時にナイトシフトを利用可能に!

Appleが「iOS9.3.2 Public Beta 2」をApple Beta Software Program登録者に対して配布が開始されましたが、同バージョンよりブルーライトをカットする「Night Shift(ナイトシフト)」と「低電力モード」を併用して利用することができるようになることが明らかになっています。

iOS9.3.2 beta

iOS9.3より搭載された「ナイトシフト」機能ですが、不思議なことに電池が20%切ると機能が有効となる低電力モード時は利用することができませんでした。(ナイトシフトモードを有効にしていると電池の減りが早いのかな?)

Siriを使った方法で低電力モード時でも「ナイトシフト」を利用することができる裏技がありましたが、次期バージョンでは普通に低電力モード時においても使用することができることとなります。

ナイトシフトモードを利用することでディスプレイの色温度を暖かい色合いに時間帯によって自動調整することができます。ブルーライトは睡眠の妨げになることから深夜のスマートフォンの利用は問題視されてきましたが、ブルーライトを上手にカットすることで、確かに目の疲れなどが軽減しているようにも感じます。

僕はMacにもサードパーティ製アプリをインストールしてブルライトを調整しています。気持ちの問題かもしれませんが、上手にブルーライトを調整することで、快適な睡眠を得るようにしたいものですね。

MacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。