本読み放題サービス「Kindle Unlimited」に登録して本を読む方法

スポンサードリンク

本読み放題サービス「Kindle Unlimited」をがスタート!

Amazonが月額980円で12万冊以上の本、コミック、雑誌、さらに120万冊以上の洋書が読み放題となる「Kindle Unlimited」を日本でのサービスを8月3日(水)より開始しました!同サービスに加入することでKindle端末のほか、スマートフォンやタブレット、PCのKindleアプリから本を思う存分楽しむことができるようになります。

Kindle Unlimited

「Kindle Unlimited」は月額980円のサービスとなっていますが、30日間は無料でサービスを利用することができるので、まずは試しに使ってみてラインナップ(は加入しなくても確認できます。)や使い勝手などを確認してみるのもいいのかもしれませんね。

ということで、せっかくなので試してみたいと思います。

Kindle Unlimitedの登録方法

登録は「Kindle Unlimited」のページから行います。Amazonのアカウントを持っている場合はログインIDとパスワードを入力してログインするとすぐに利用を開始することができますが、クレジットカードの入力が済んでいない場合は支払い方法について入力が求められます。

Kindle-Unlimited

登録が完了し、以下のような表示が出たら「Kindle Unlimited」を利用することが可能となります!

Kindle Unlimited 登録

読み放題タイトルを取得する方法

スポンサードリンク

読み放題タイトルを取得するにはブラウザ上かKindle端末から可能となっています。

読み放題となるタイトルはサムネイルの上部に「Kindle Unlimited」というアイコンが表示されているので簡単に見分けがつくと思います。Kindleのストア上でも同様なアイコンが表示されています。

Kindle Unlimited 読み放題となる本

また、読み放題サービスに対応している本だけを表示されたい場合はこちらにアクセスするか、上部メニューの「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」から「120万冊以上が読み放題」を選択することで「Kindle Unlimited 読み放題タイトル」というページに移動することができます。

本を選択すると購入ボタンが「Kindle版 ¥0 Kindle Unlimited」と表示されているので選択します。

Kindle Unlimited 購入方法

右側にある「読み放題で読む」をクリックします。すると「お客様のKindle Unlimited」の「利用中のタイトル(クラウドライブラリー)」という項目に選んだ本が追加されていることが確認できます。

Kindle-Unlimited-2016-08-03-10.06.47

MacFunも読み放題タイトルになっていることに驚きです。毎月購入していたので、これだけで月額費用を賄えてしまうのがもの凄いお得感がありますね…。本当にこれでいいのかとも思ってしまいますが。

「利用中のタイトル(クラウドライブラリー)」に読みたい本を追加することで、Kindle端末やKindleアプリのライブラリに自動的に追加されて本を読むことができるようになります。

iPhoneとKindle

また、Kindle端末からも読み放題タイトルを入手することが可能ですが読み放題タイトルの一覧から検索することは今のところできないようです。

「利用中のタイトル(クラウドライブラリー)」に追加できるのは10冊までとなっており、読み終わった本を「利用終了」にすることで次の本を読むことが可能となっています。

なお、「Kindle Unlimited」に参加している出版社は講談社、小学館、文藝春秋、新潮社、幻冬舎、光文社、東京創元社、ダイヤモンド社、東洋経済新報、PHP研究所、インプレス、主婦の友社、学習研究社、白泉社、秋田書店、祥伝社、双葉社、一迅社、手塚プロダクションなどとなっています。

とりあえず、30日間は無料で利用することができるので試して見る価値はあるのではないでしょうか。

Kindle Unlimited
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。