iOS9はバッテリー減りと文字入力のプチフリーズは改善したのか?

スポンサードリンク

iOS9はパフォーマンスと電池の持ちは改善したのか?

iOS9へのアップデートで期待したいところは新機能よりも安定性と電池の持ちを重視しているというユーザーさんも多いと思います。

iOS9 電池

AppleはiOS9はパフォーマンスの向上や低電力モードを搭載するなど電池の持ちも改善していると発表しています。では、実際に電池の減りは改善したのか、パフォーマンスの向上はあったのでしょうか。

文字入力が早くなった

まず、僕自身が使ってみた所感としては、文字入力をする際に引っかかりがiOS8と比較してもなくなり、サクサクと文字入力ができるようになり、アプリの切り替え時の画面表示も気持ち速くなったようにも感じます。

異常発熱はなくなった

電池も減りについては、ちゃんと計測をしているわけではないので分かりませんがiOS8.4.1よりは電池も持ちは良いように感じます。iOS8.4.1では謎の異常発熱などもあり、あっという間に電池が減ることもありましたが、iOS9は発熱も少なく比較的安定しているかもしれません。

ArsTechnicaではiOS9(GM版)で各iOSデバイスで電池の持ちを比較した実験を行っています。

iOS-9-charts.001-980x720

環境としてはWI-FIでブラウジングをしている状況下でのテストのようですがこの数値を見ると基本的には、1時間という数値には届きません少しだけ電池の持ちは長くなっていることは間違いないようです。

電池の持ちについての評価

ではツイッターで投稿されている電池の持ちについての評価を見てみましょう。

以前まではバッテリーが減るという評価が多かったのに対しiOS9では電池の減りが少ないという声が今までに比べて多いようです。

それでも、ユーザーによっては電池がガンガン減るという方もいるようですね。

謎な現象もあるようで時間が経ってもずっと100%のままの場合もあるようです。

iOS8.1.3の時に明らかにバッテリーの数値がおかしいことがありました。

結局のところ本当のバッテリーの残量と数値が合っていない、ソフトウェア的な問題でどうにもでなってしまうので、実際に同じような環境で比べてみないと本当の電池の持ちが長くなったかどうかは分からないかもしれませんね。

この辺りは後日、比較をしてみたいと思います。

スポンサードリンク

文字入力のプチフリーズについて

文字入力のプチフリーズに関しては環境によって大きくことなるようで、iOS9にアップデートをして治ったという方もいれば、修正されていないという方もいるようです。

僕の環境では全体に動作スピードは速くなっているので、iOS9は結構オススメなのかなーとは思っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • iOS9にしたら、調子が良かったのは最初の1日のみ。
    フリーズ+熱くて触れないほどの発熱を繰り返し、ホームボタン+電源ボタン長押しでやっと使っている状態。

  • 5sというよりios7からiOS9へアップデートすると滅茶苦茶もっさり重たくなりますどんな対策しても改善不可!!軽くする為アクセシビリティいじる時点でiOs9の機能を削る行為自体が意味無い気が…今これ打ち込んでる時もキーボード入力引っかかり半端無いし。ios7以前の方はアップデートは絶対にやめましょう確実に後悔します!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。