iOS9でiCloud Driveアプリが搭載されフォルダ管理が可能に!

スポンサードリンク

iOS9でiCloud Driveアプリ搭載へ!

Appleが発表した「iOS9」は強化されたSiriやiPadにおけるマルチタスク機能の強化など多岐にわたるものとなっていますが、まだまだ公開されていない機能が隠れているようです!

今までのiOS8においては各対応アプリからiCloud Driveにファイルを保存することはできましたが、フォルダの中身を直接管理をすることは出来ませんでした。

しかし、iOS9でようやくiCloud Driveのファイル管理ができるアプリが搭載されているようです!

iOS9 iCloud drive

初期設定ではオフになっている

ただし、初期設定では管理用のアプリは出現しない設定となっており「設定」→「iCloud」→「iCloud Drive」の「Show on Home Screen(ホーム画面に表示)」から設定をオンにすることができます。

機能を有効にして、iCloud Driveのアプリを起動するとフォルダを管理する画面へと切り替わるようです。

iOS9 iCloud drive フォルダ管理

今まではMac以外を利用しているユーザーはパソコンからウェブ版のiCloudにアクセスすることでフォルダ管理が可能でしたが、iOS9でiCloud Driveアプリが搭載されることでより多くのユーザーがAppleのクラウドを利用する機会が増えるかもしれません。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。