ソフトバンクが月額6000円で20GBのデータ通信プラン「ギガモンスター」を発表

スポンサードリンク

ソフトバンクが新データ定額プランを発表

ソフトバンクが「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスとして「データ定額 20GB」(月額6,000円)、「データ定額 30GB」(月額8,000円)を、2016年9月13日より開始することを発表しました。

ソフトバンク ギガモンスター

この大容量データ定額サービスは「ギガモンスター」と呼ばれることになり、「データ定額 5GB」(月額5,000円)に(月額1,000円)を追加した(月額6,000円)で使用できるデータ量が15GBも増えるという超お得なプランとなっています。

データ通信 30GB 8,000円
データ通信 20GB 6,000円
データ通信 5GB 5,000円
データ通信 1GB 2,900円

たった1000円を追加するためで15GBのデータ通信がプラスしてできるって凄いですね。

テザリングはオプションで別料金が必要

ただし、テザリングを使用する場合は追加オプションで1,000円、データくりこしは毎月5GBまでしか翌月にくりこすことができないので注意が必要です。つまり、テザリングで使用する場合はスマ放題ライトと組み合わせて、月額9,000円で20GBのデータ通信ができることになりますね。

(auが同等プランとなる「スーパーデジラ」を発表したことでテザリングオプションに必要は1,000円が2017年4月末まで無料になるキャンペーンを開始、さらにデータくりこしの制限が撤廃されました。)

通常の20GBのデータ通信量は16,000円必要であることを考えると、データ通信をしまくるユーザーにとってはお得なプランと言えるかもしれません。

なお、ソフトバンクは直近3日間で3GB以上のデータ通信を行うと通信制限を掛けるとしており、ギガモンスターを契約するユーザーは1日1GB以上のデータ通信をすることで制限に引っかかる可能性もあるので、データ通信量が多いからといっても多少は意識しながら使った方がいいのかもしれません。

追記:「ギガモンスター」は直近3日間の通信速度制限外となっているそうで、安心してガンガンデータ通信をすることができるようです。これなら、光回線をやめて「ギガモンスター」にするという選択肢も出てくるのかも??

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • ソフトバンク公式Twitterでギガモンスター は3日間での通信速度制御の対象外です。 とツイートしてますよ。

  • auも似たようなプラン発表してます。それに従い、ソフトバンクもテザリングが無料になるキャンペーンを期間限定でするみたいです。データくりこしも余ったデータ容量を全て翌月にくりこすことができるようになってます。「ギガモンスター」は3日間での通信速度制御の対象外なのですから、記事の最後の部分は訂正するべきでは?

  • 当初の発表では、翌月に繰り越せるデータ量は5Gでしたがauに対抗して、ギガモンスターも余ったデータ量は全て翌月に繰り越せるようになりました。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。