U-mobileがソフトバンク回線の格安SIM「U-mobile SUPER」を発表!

スポンサードリンク

ソフトバンク回線のMVNOサービスがついに登場!

U-mobileが、ソフトバンク回線を使用したMVNOサービス「U-mobile SUPER」を6月上旬より受付を開始し、順次サービスを開始することを発表しました。

U-mobile SUPER

ソフトバンク回線を使用していることはU-mobileが正式に発表したことではありません。

しかし、「U-mobile SUPER」の料金プランが、ワイモバイルの料金プランと類似していること、理論値の通信速度が下り最大112.5Mbpsと現在のドコモ系のMVNOよりも遅い速度になっていること、そしてBUZZAP!が実際にU-mobileに確認をしたところソフトバンク回線を使用していると回答があったそうです。

「U-mobile SUPER」は10分間かけ放題

「U-mobile SUPER」の料金プランは以下の通りで、他社ケータイ・固定電話への10分以内の国内通話が300回まで無料で「SUPER Talk S(1GB):2980円」「SUPER Talk M(3GB):3980円」「SUPER Talk L(7GB):5980円」とワイモバイルと同じプランに。

「U-mobile SUPER」の料金プラン

ワイモバイルの場合はソフトバンクからMVNOした場合、この料金で契約することができず1,000円ほど高い料金になってしまいます。しかし、「U-mobile SUPER」の場合はソフトバンク系からMVNOしてもこの料金で契約することができます。

さらに、2年間限定の割引料金ではないのも魅力的と言えそうです。なお、サービスを記念して新規やMNP契約者に対して先着5000名限定で「ZTE Blade V6」の端末料金が同額値引となるキャンペーンが実施(SUPER Talk Sプランを除く)されるとのことで、通話定額プランの格安SIMとして、かなり魅力的なサービスになるのではないでしょうか。

ソフトバンクのスマホを利用可能?

MVNO回線は本家よりもスピードが出にくいのが当たり前となっていますが、ソフトバンク系のMVNO回線は、どれくらいの速度が出るのか非常に興味があるところです。

また、ドコモ系のMVNO回線のSIMカードはドコモ端末に入れることでそのまま使用することができますが、ソフトバンクのスマートフォン(iPhoneを含む)も同じようにSIMロック解除なしで利用することが出来るかどうかが気になるところですね。もし、利用することができるようであれば、利便性はかなり高くなりそう。

U-mobileBUZZAP!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • SoftBankのSIMロックiPhoneが使えるなら大きな売り文句となるはずだから、それを謳わない = 使えないということなのかな…?

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。