DMMモバイル プランの特徴や通信速度など使い勝手を評価【格安SIM】

スポンサードリンク

DMM mobileの特徴

この記事では格安SIM業者の「DMMモバイル」について詳しく解説します。実際に契約をして使っているので、使い勝手やLTEの通信速度がどれくらい出るのか、料金プランの比較、DMM mobileの特徴などを紹介します。

DMM mobile

業界最安値

名前を聞いただけで知っている方も多い「DMM.com」が運営をしているNVNO業者で、「業界最安値」をうたっており他社が安いプランを発表するとプランを見直すことで有名で2015年も何度も料金プランが改定されています。

業界最安値 DMM mobile

ただ「※1」印があり「通信速度200kbpsのプランにおいて」と注意書きがあり(最初からあったのか追加されたのかは不明)、エントリープランにおいては他社より価格が高いプランもあるのかもしれません。

料金プランが豊富

DMM mobileの料金プランは非常に多く業界一かもしれません。料金プランが多いとどれを選択していいのか分からないなってきそうですが、極めてシンプルで「データSIM」、「データSMS付き」、「音声通話付きSIM」の3つがベースにあって、それぞれのデータ通信量を選ぶ形となっています。

シングルプラン

プラン データSIM 音声通話付
ライト 440円 1,140円
1GB 590円 1,260円
2GB 770円 1,470円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,970円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 2,140円 2,840円
10GB 2,190円 2,950円
15GB 4,570円 5,270円
20GB 6,090円 6,790円

ライトプランは225Mbpsの高速通信ができず200kbpsの低速通信しかできないプランとなっています。SMS付きはデータSIMプランからプラス150円で利用することが可能です。

ここまで細かく料金が分かれているのは類になく20GBという大容量プランにも対応しているのはDMMモバイルの大きな特徴と言えそうです。

追加チャージ

データ通信が足りなくなった時は以下の料金で追加することが可能。翌月繰越なしでよければ480円で1GBのデータ通信量を追加することができます。

チャージ量 料金
100MB 200円
500MB 600円
1GB 1,100円
1GB(繰越なし) 480円

シェアプランは注意

さらにシェアプランも用意されており家族でまとめて利用するなら場合によっては安くなる可能性もあります。ただし、場合によっては単体で契約した方が安くなることがあるので注意が必要です。

データSIMのみプラン(最大3枚)

データSIMだけを3枚持つというシチュエーションはなかなか少ないかもしれませんが、ガジェットが大好きな方など数多くの端末を使っているという方にはオススメです。

プラン 料金
8GB 2,140円
10GB 2,250円
15GB 4,570円
20GB 6,090円

通話SIM1枚+データSIM最大2枚プラン

メイン機となるスマートフォンに音声通話SIMを入れて、データ通信しかしないタブレットにデータSIMを入れるという使い方で便利なプランと言えます。

プラン 料金
8GB 2,840円
10GB 2,950円
15GB 5,270円
20GB 6,790円

通話SIM2枚+データSIM最大1枚プラン

家族がある方にとっては最もお得になりそうなシェアプランで、夫と妻がそれぞれのスマートフォンを持ってデータ通信を分け合うという形をとることができます。

プラン 料金
8GB 3,540円
10GB 3,650円
15GB 5,970円
20GB 7,490円

仮に10GBプラン(3,650円)を二人で利用した場合、一人当たり1,825円となり5GBを単体(1,970円)で契約するよりも安くすることができます。ちなみに、8GBの場合で計算をしてみると単体で4GBのプランが存在しないので非常に考えられたプランとなっています。プラスタブレットという考え方だと断然シェアプランにした方が得と言えるかもしれません。

通話SIM3枚プラン(!注意!)

お母さん、お父さん、息子さんといった3人家族の方にオススメできるのかなと思ったのですが計算をすると単体で契約するよりもなぜか高くなるので注意です。

プラン 料金
8GB 4,240円
10GB 4,350円
15GB 6,670円
20GB 8,190円

仮に15GB(6,670円)で計算をした場合、一人当たり2,223円となり単体(1.970円)で契約するより高くなってしまいます。なぜなんでしょうか。罠でしょうかね。

諸費用

契約時、その他の諸費用は以下のとおりです。

  • 通話料金:20円/30秒
  • 新規契約:3,000円
  • SIMカード再発行:3,000円
  • SIMカードサイズ交換:3,000円
  • 解約手数料(データSIM):0円
  • 解約手数料(音声SIM):9,000円(12ヶ月まで)
  • 安心パック:500円/月
  • 端末交換オプション:350円/月
  • セキュリティオプション:250円/月

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

通信速度について

高速通信時は「下り最大225Mbps、上り最大50Mbps」、低速通信時は「最大200Kbps」の通信速度が出ると公式で発表されています。

ライトプラン(200kbps)において3日あたりの通信量が366MBを超えると通信の速度がさらに制限される場合があります。その他のプラン(225Mbps)においては直近3日間の速度制限はかからないので、気兼ねなく大容量のプランを契約して思いっきりデータ通信をすることもできます。

実際の通信速度

DMM mobileは実際に契約をしていて使用しているので実際の通信速度はどれくらい出ているのか紹介します。計測場所は人が極端に多いということもないいたって普通の郊外なので全国どこにでもありそうなところです。

(計測日:2016年1月26日、場所:石川県金沢市郊外、使用アプリ:RBB TODAY SPEED TEST)

時間帯 下り(Mbps) 上り(Mbps) PING
10:51 34.04 9.44 50
11:21 39.13 5.28 53
12:14 1.90 4.61 101
12:29 0.86 6.05 111
13:27 32.93 6.24 59
14:03 33.12 8.44 52
18:03 28.64 9.45 95
21:39 21.23 5.56 90
21:39
参考:docomo
37.16 5.82 60
22:55 34.06 5.85 69
23:32 33.55 7.27 51
dmmモバイル 通信速度

参考までに夜の時間帯で本家docomoの通信速度も測定してみましたがさすがに安定したスピードを出していることがわかります。

DMMモバイルは昼など混み合う時間帯は他のMVNOと同じように速度低下が見られますが、通常の時間帯においては通信は安定している方だと思います。夜の速度が思ったより低下していないのにちょっと驚きです。1年近く契約していますが、大きく通信速度が落ちたことがないので非常に安定した回線だと思います。DMMモバイルはIIJmioを運営しているIIJをMVNE元とし回線を借りて運営していることもあり回線の信頼度は比較的高いと言えるかもしれません。

また、DMMモバイルは200kbpsの低速通信時でもはじめの一定量だけ高速通信を行うことができる「バースト」と呼ばれる機能を採用しています。

バースト機能 DMMモバイル

なので、200kbpsに通信制限が掛かってしまった場合でも体感速度は思ったほど遅くないのが特徴。(もちろん、データ容量が多い通信は遅いと感じます)

データ通信容量の変更について

これだけ細かい料金プランがあると毎月状況を見てプランを切り替えるという手段を使うこともできます。DMMモバイルでは毎月24日までに管理画面から予約をすれば翌月1日に容量の変更が反映されます。

ウェブからも変更することができますが専用のアプリをインストールしておけば、そこから簡単に通信量の残量の確認や契約内容の変更など行うことが可能です。

DMM モバイルのアプリ

DMMトークで通話料が半額

DMMモバイルではDMMトークの利用登録をしてプレフィックス番号(0037-692-)を電話番号の頭に付加するだけで通話料が20円/30秒から10円/30秒になるサービスを行っています。

DMMトーク

プレフィックス番号を頭につけるのは面倒なので専用のアプリを利用することで簡単に通話料を半額にすることができます。もともとある電話帳と自動的に同期されるので、標準の電話アプリからDMMトーク専用にアプリに変えるだけでいいので非常に使い勝手はいいですね。

格安スマホも豊富にある

DMMモバイルでは格安スマホも取り扱っていますが種類が豊富で自分の好きな端末を選べるのも嬉しいポイントです。エントリーモデルで人気の機種のASUSのZenfoneシリーズ、HuaweiのAscend、P8シリーズ、国産モデルシャープや富士通、さらにAppleのiPhone 6の新古品/未開封モデルを購入することができます。なので、格安SIMが初めての方でも比較的簡単に契約をすることができるかと思います。

DMMモバイルは個人的にも家族が実際に利用しているということもあり、非常に使い易い格安いSIMだと思います。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!



http://itstrike.biz/apple/iwatch/25257/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 実は丁度DMMにMNPしたとこで、さっきSIMが
    届きました。
    28日木曜の夜にWebで申し込み、金曜にカードを登録すると諸費用が決済され、土曜のお昼すぎにそれまでのキャリアの電波を拾わなくなり、不通期間になりました。そして土曜の晩に「SIM発送しました」のメール、きょう日曜のお昼にはヤマト運輸がSIM届けてくれて無事開通(あらかじめプロファイルはインストールしてました)。
    不通期間が24時間ほどというのは非常に助かりました。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。