ソフトバンクの1GBデータ通信プランはスマ放題ライト組み合わせ可能で月額4,900円から!

スポンサードリンク

ソフトバンクが月額2,900円の1GBプランを発表

ソフトバンクが月額2,900円で1GBのデータ通信が可能となる「データ定額パック・小容量(1)」を2016年4月から導入することを発表しました。

ソフトバンク

「データ定額パック・小容量(1)」は月額2,700円の「スマ放題」だけではなく月額1,700円の「スマ放題ライト」と組み合わすことが可能となり、通話+データ通信で月額4,900円から契約することが可能になるとのことです。

現在のプランは月額3,500円の「データ定額パック・小容量(2GB)」がありますが「スマ放題」だけしか契約することができません。「データ定額パック・小容量(1GB)」が「スマ放題ライト」との組み合わせが可能になることで2GBのプランも「スマ放題ライト」に対応することにもなりそうです。

ワイモバイルとの差

ワイモバイルとの料金プランの差は以下のとおりになります。

ソフトバンク
スマ放題
ソフトバンク
スマ放題ライト
ワイモバイル
スマホプランS(1GB)
基本プラン 2,700円 1,700円
1GBプラン 2,900円 2,900円
S!ベーシックパック 300円 300円
合計 5,900円 4,900円 2,900円(ドコモとauから転入)
3,900円(ソフトバンクから転入)

1GBのデータ通信プランは10分以内の国内通話が無料のワイモバイル「スマホプランS」(月額2,980円、ソフトバンクからの転入は3,980円)で取り扱っていましたが、ソフトバンクは5分間通話無料の「スマ放題ライト」と「データ定額パック・小容量(1GB)」との組み合わせ(月額4,900円)で2,000円ほどの差があることになります。

いずれにしても既存ユーザーにとっては安いプランでソフトバンクを利用することができるようになるので、少しずつ通信費を抑えることができるようになってくるのかもしれません。

ソフトバンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。