Amazon「Echo Show」を発表!7インチディスプレイと大型スピーカー搭載のスマートホームデバイス!

スポンサードリンク

AmazonがEcho Showを正式発表

Amazonが7インチのタッチパネル付きディスプレイと2インチ(5.08センチ)のスピーカーを2基搭載したEcho Showを発表し、米国のAmazonにて予約を開始しています。

こちらが噂のEcho Showです!

Echo Show

見た目は据え置き型のタブレット端末といったところでしょうかね。

声とタッチパネルで操作可能

Echo Showは音声アシスタント「Alexa」を搭載しているので、声を使って操作することが可能となっており、YouTubeなどの動画再生、amazonミュージック、Pandora、Spotify、TuneIn、iHeartRadioなどを再生したり、音楽の歌詞を表示、天気予報の確認、写真の閲覧、予定の確認などの様々なことをハンズフリーで実行することが可能となっています。

Echo Show 通話

さらにEcho Showは500万画素のカメラを内蔵し、本体上部に8つの高感度マイクを内蔵しビームフォーミング技術やノイズキャンセレーション機能を備ているのでiPhoneやAndroidスマホにEchoアプリをインストールすることで、音声通話やビデオ通話をすることもできます。

Echo Showは玄関カメラ、ライト、ファン、サーモスタット、ガレージ、スプリンクラーなどのスマートホームデバイスとなっており、互換性のある接続デバイスを操作することができ、スマート家電のハブとしての利用を想定しています。

スポンサードリンク

大きなスピーカーを搭載している

できることはタブレット端末と似たところがありますが、大きな違いは立派な本体サイズでしょう。Echo Showには2インチ(5.08センチ)のスピーカーを2基搭載し、Dolbyプロセッシングにより鮮明なボーカルと豊かな低音レスポンスを実現しています。

Echo Showのスピーカー

これはタブレットにはない魅力とも言えそうですね。僕は普段はiPadにBoseのスピーカーをBluetooth接続して音楽を楽しんでいるので、Echo Showのように一体化させた方が合理的なのかもしれません。

Echo Showのスペック

Echo Showのスペックは以下のとおり。

Echo Show スペック
  • ディスプレイ:7インチタッチスクリーンパネル
  • CPU:Intel Atom x5-Z8350
  • カメラ:500万画素
  • Wi-Fi:802.11 a / b / g / n(2.4 or 5GHz)
  • サイズ、重量:187mm x 187mm x 90mm 1,170g
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • 価格:229.99ドル

ディスプレイの解像度は不明ですが、Fire HDシリーズは1,280×800の解像度なので、同じかもしれませんね。カラーはホワイトとブラックの2色から選べ、価格は229.99ドル(約27,000円)とお手頃価格。米国のAmazonでは予約がすでに開始され6月28日に出荷される予定となっていますが、残念ながら日本での発売は未定です。

そもそも、ベースとなっているAmazon Echoすら発売されていませんからね。どうなることやら。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。