通信範囲、速度、帯域が向上したBluetooth 5が正式発表!

スポンサードリンク

通信範囲、速度、帯域が向上したBluetooth 5が誕生!

Bluetooth 5 が規格の策定や認証をしている団体「Bluetooth Special Interest Group(SIG)」により認証され新しいバージョンのBluetoothの規格として正式に認められることになりました!

Bluetooth 5

Bluetooth 5というものが存在していることすら初めて知ったのですが、既存のBluetooth 4.2と比較して通信範囲が4倍、通信速度が2倍、帯域幅(通信キャパシティ)が8倍に向上した規格となっています。

さらに接続の信頼性と安定性も向上することでIoTとの親和性が増すことになり、位置情報といった情報も取得することができるようです。

身近なところで言えばiPhoneとApple Watchとの通信がより高速に安定したモノになることが期待でき、通信速度が向上することで今まで実現することができなかった新しいアプリの登場も期待できるかもしれません。

スポンサードリンク

2017年6月以降にBluetooth 5対応製品登場か

Bluetooth 5に対応したデバイスは今から(2016年12月)6ヶ月後になると見られており、Appleの次期iPhone(iPhone 7s or iPhone 8)にBluetooth 5が搭載されることも期待してもいいのかもしれません。

個人的には通信速度と帯域が向上することでBluetoothスピーカーやイヤホンの音質が向上することに期待したいところ。現行規格のBluetooth 4対応のスピーカーも昔に比べると音質はかなり良くなっていますが、本当に音質にこだわるのであれば有線での接続が必須となります。

ヘッドホンジャックを失ったiPhoneにもBluetooth 5が採用されることで、ワイヤレスイヤホンを使うという選択肢を選ぶ人も増えるかもしれません。Bluetooth 5に対応したスピーカーやイヤホンはどれほど、音質を向上させることができるのか。個人的に少し気になっている部分です。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。