Facebookの「超いいね!」や「悲しいね」などリアクション機能の使い方!

スポンサードリンク

Facebookが「リアクション」機能を追加!

Facebookが新機能となる「リアクション」を日本でも提供を開始しニュースフィード上で共有される友達やFacebookページからの投稿に対しての6つのアクション、感情を選択することが可能となりました!

今回追加されたリアクションにより、今までの「いいね!」を含めて6種類となりました。

Facebookのリアクション機能
  • いいね!
  • 超いいね!
  • うけるね
  • すごいね
  • 悲しいね
  • ひどいね

リアクション機能の使い方

リアクション機能をパソコンのFacebookから利用するにはカーソルを「いいね!」ボタンの上に乗せることで6つのリアクションを選択できるようになります。

Facebookリアクション機能(PC)

また、iPhoneなどのスマートフォンにもすでに対応しており「いいね!」ボタンを長押しすることでリアクションを選ぶことが可能となっています。

リアクション機能(スマホ)

「うけるね」をタップするとこのように表示されることになります。

うけるね

Facebookでは使い方を説明した動画を公開しています。

Posted by フェイスブック on 2016年1月13日

今までは悲しい事件などに対しても「いいね!」ボタンを押すことに躊躇する場面などもあったかと思いますが「悲しいね」や「ひどいね」などのリアクションで反応することができるようになるのは使い勝手が良くなるかもしれませんね。

スポンサードリンク

インスタント記事の導入

また、インスタント記事の導入が進められており朝日新聞社、産経デジタル、東洋経済新報社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社の各社がどう機能の導入のテストをすることを発表しています。

インスタント記事とは2015年5月に米国でサービス提供が開始されたもので、ウェブ記事をFacebookアプリ内のニュースフィードでインタラクティブなコンテンツとして素早く表示できる機能となっています。同機能で提供される記事は通常の記事よりも10倍以上速く読み込まれるそうで利便性がさらに増すことになるます。

Facebook
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。