ソフトバンクが1GBデータ通信の5,000円以下の料金プランを準備か

スポンサードリンク

ソフトバンクが5,000円以下の料金プランを準備か

ソフトバンクがライトユーザー向けに格安プランの準備をしていることをNHKニュースが伝えています。

softbank_logo.jpg

これは総務省の有識者会議で携帯電話の利用料金の引き下げを求める報告書をまとめたことを受けて動いているもので、ようやく実際にアクションが実施されることになりそうです。

正式な発表がされているわけではないので詳細は不明ですが、現在は2GBのデータプラン(合計6,500円)からとなっているところを1GBのデータ通信プランから契約できるようになって合計料金が5,000円を切るプランを投入するとみられています。

「スマ放題」と「スマ放題ライト」

スポンサードリンク

ソフトバンクは話し放題プランとして月額2,700円の「スマ放題」と月額1,700円の「スマ放題ライト」の二つのプランを用意しており、各プランの最低利用料金は以下のようになっています。

  • スマ放題 + 2GB:6,500円
  • スマ放題ライト + 5GB:7,000円

もし、スマ放題ライトにて2GBのデータ通信プランが適用可能になったとしてあら月額料金は5,500円となります。そこに1GBのデータ通信プランが2,500円程度で提供することが可能になれば、合計で4,200円というプランが出来上がることになりますが…そこまで踏み込んだ料金プランにすることができるんか注目ですね。

個人的にはスマ放題ライトで2GBのデータ通信プランが契約できるようになれば、それで満足な感じですけどね。また、機種代などの割引制度がどのようになるのかも気になるところですね。

NHKニュース

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。