ソフトバンクのスマ放題ライトも2GBデータ定額の組み合わせできず!

スポンサードリンク
ソフトバンク

ソフトバンクが「通話し放題ライトプラン」を発表

ソフトバンクが月額1,700円で利用できるスマ放題ライト「通話し放題ライトプラン」を発表しました!これはauが先に発表した「スーパーカケホ」に対抗したプランとなっているようです。

ソフトバンクの「通話し放題ライトプラン」は基本的にはauの「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」と同じで2年契約を条件に1,700円で利用することが可能なプランとなっています。

プラン名 月額利用料 条件
スマ放題ライト
通話し放題ライトプラン
1,700円
割引適応前 3,700円
1回5分以内、回数制限なしで通話無料
5分を超えた場合は20円/30秒の通話料
スマ放題
通話し放題プラン
2,700円
割引適応前 4,200円
回数、時間制限なし

長電話はしないけど電話をかけることが多いという方にとっては1000円安くなったスマ放題ライト「通話し放題ライトプラン」は魅力的な料金プランといえるかもしれません。

2GBのデータ定額を組み合わせはできない!

スポンサードリンク

ただし、データ定額プランの2GBの小容量タイプと組み合わせることができず、5GBの標準タイプ以上の容量で組み合わす必要があるようです。つまり、料金的に見るとホワイトプランとの組み合わせとさほど変わらない、むしろ高くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

追記(20160107):2016年4月より1GBプランが導入されスマ放題ライトとの組み合わせが可能になることが発表されました。なので、2GBプランも2016年4月以降はスマ放題ライトと組み合わせることが可能になるでしょう。

プラン名 データ容量 月額料金 合計
データ定額2 2GB 選択出来ず 選択出来ず
データ定額5 5GB 5,000円 7,000円
データ定額10 10GB 8,000円 10,000円
データ定額15 15GB 12,500円 14,500円
ホワイトプラン(934円)+
パケットし放題(5,800円)
7GB 5,800円 6,934円

auもそうですがスマ放題ライトで低容量プランの2GBの選択が出来ないのは何としても通信料金を下げたくないという思いが強いのでしょうね。

さらに、ソフトバンクの場合はauと違って3GBのプランが存在しないのでデータ通信量はさほど必要がないというユーザーはauよりも高い料金を支払う必要がでてくることもあるでしょう。これでは通話料が他社携帯ではかかってしまいますがホワイトプランと7GBのデータ通信が可能なパケットし放題の組み合わせの方がマシだと思うのは僕だけでしょうか。

auの新プランにとりあえずソフトバンクも追従したという形を取りましたが、ドコモもこれに続くことになるのでしょうか。

ソフトバンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 4月を超えましたが、ライトプランと2Gプランの組み合わせは出来ないままですね。
    また、1Gプランを選ぶと、月々割が適用になりません。
    見事な絵に描いた餅っプリです。

    ホワイトプランに組み合わせ可能な、上限2GBのし放題ライトプランが欲しいです。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。