ワイモバイルがAXGP通信使い放題プランを発表も3日間1GBの通信規制あり??

スポンサードリンク

AXGP通信が使い放題「ワイモバイル Pocket WiFiプランL」

ワイモバイルが「AXGP」の提供エリアが使い放題となるPocket WiFi 305ZT向けのプラン「Pocket WiFiプランL」の提供を月額4,380円で2015年7月15日に提供を開始することを発表しました!

Pocket WiFiプランL

アドバンスモードと標準モード

「Pocket WiFiプランL」は二つのモードを使い分けることによってAXGPのエリアを利用時が使い放題となり、LTEのエリアを利用時は今まで通り7GBの容量制限が設けられるという、UQコミュニケーションズのWiMAX2+のような仕組みとなっています。

  • アドバンスモード(AXGP):使い放題
  • 標準モード(LTE・AXGP・3G):7GBまで
Pocket WiFiプランL

標準モードでは当月の利用データ通信量が7GBを超えた最大128Kbpsに通信制限が課せられます。

3日間で約1GB以上利用で通信制限あり

しかし、「Pocket WiFiプランL」は使い放題を謳っているにも関わらず、アドバンスモードであっても直近3日間で1GBのデータ通信を行うと速度制御が実施されることも記載されています。

3日間で1GB 通信制限

1日換算すると実際に利用できるデータ通信は333MBとなる30日間で約10GBしか快適に利用することができないという、まったく使い放題になっていません。

以前にワイモバイルは「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」としてデータ通信無制限を謳ったキャンペーンを実施していましたが、当初は確かに使い放題でしたが、ワイモバイルがソフトバンクに吸収されたことによっていきなり通信制限が実施され、まさに詐欺状態のサービスとなったことが話題となりました。

しかし、それに懲りずソフトバンクは同じような戦法で新しいサービスを展開するようです。

スポンサードリンク

企業イメージを悪くしているだけ..なぜ?!

UQのWiMAX2+のギガ放題は3日間3GBで700kbps程度の速度に6月に入ってから規制を実施しています。こちらも、実質的には使い放題ではありませんが1日換算で1GB、30日間で30GBという数字になるのでまだマシです。

さらに、3年契約の「さんねん」が基本となり契約期間中の解約は解除料9,500円掛かることになります。3年契約のないプラン「ベーシック」もありますが月額9,184円と超高額に…。これは一体、誰向けのサービスなんでしょうか..。これならWiMAXか格安SIMの最近出てきた15GBプランを契約したほうがよっぽど良いと思うのです。

誰が見ても今回発表された「Pocket WiFiプランL」は納得いかないプランだと思います。企業イメージが悪くなるだけなのになぜ社内に止める人がいないのか…

理解に苦しみます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。