電車で窃盗犯扱いにされる「スマホ投げ入れ詐欺」に注意!

スポンサードリンク

スマホ投げ入れ詐欺に注意!

スマートフォンを使った新手な詐欺が発生しているそうですので、電車を乗る方は是非とも気を付けて欲しいところです。

新手な詐欺とは、電車に乗っていたら知らない間にポケットにスマートフォンを入れられており、電車を降りたら「携帯盗まれた!」と窃盗犯扱いにされてしまったというもので【スマホ投げ入れ詐欺】と呼ばれています。

この方は、ポケットが深かったため手にポケットを入れた時にスマホが手に当たらなかったことから指紋が付いていないと確信したことから助かったようですが、もしスマホに触れていたら指紋が付いてしまい不利になってしまう可能性もありそうです。

しかし、スマホをポケットに入れるためには犯人の手もポケットに入っている可能性も高いため「繊維鑑定」というもので犯人の手を鑑定することによって、被害者が来ていた服のポケットの繊維が付着しているかどうかを調べることも可能なんだとか。つまり、誤ってポケットに投げ入れられたスマホを触ったとしても実証できる可能性があります。

スマホを投げ入れることで示談しさせて現金を要求するという手口なんだと思いますが、もしスマホが投げ入れられたとしてもは絶対に示談はしないように気を付けましょうね!

はちま起稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。