TSUTAYAの運営会社が「CCCモバイル」を設立!スマホ市場はますます激化!

スポンサードリンク

「TSUTAYA mobile」でスマホ事業参入へ

ますますスマホ市場が活性化されることになりそうです!TSUTAYAなどを運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)が「CCCモバイル株式会社」を設立したことを発表しました。

Logo Tsutaya

CCCモバイルでは2015年秋にオリジナルスマートフォンを発売するために、TSUTAYA店頭や専用WEB、SNSを活用することで、利用者からの声を幅広く集めてより顧客価値の高いスマートフォンをスマホメーカーと連携し開発するそうです。

さらに、スマートフォンアクセサリー専門店の「UNiCASE」を運営している株式会社エム・フロンティアと中古PCや携帯電話などを取り扱う株式会社イオシスと資本提携をして「TSUTAYA mobile」ブランドも立ち上げることを発表しています。

ますます激化するスマホ市場

スポンサードリンク

..というか、今から開発して2015年秋に発売されるって少し乗り遅れた感がありますが、日本郵政もスマホ事業に乗り出すなどかなり競争が激しくなっている市場です。

TSUTAYAとしてもCDレンタルがダウンロードコンテンツに少し押され気味になっていることを考えると、うまくスマートフォンを自社開発することでなんとか安定した収益を得たいという思惑があるのかもしれません。

様々なスマホサービスが存在することはユーザーからみれば選択肢が広がって良いことですが、どれがユーザーにとってお得なのかなのか選ぶ目もしっかりと持つことが求められることになりそうですね。

CCCモバイル

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 今日 栃木県の矢板店で サザンのCDを買いました。¥3,564円でした。私は、¥5,065円払いました。レジの人は、¥5,605円と金額の入力ミスを してしまいました。ここまでは、良くある話しですが…その後の処理が 悪い。電卓を使い 計算していますが 中々出来ず、余りにも時間が かかる為 店員さんに 5,065円から3,564円を引けば良いのではと、言い 電卓で 計算しました。1,500円のお返しですと、お釣りを出しました。私が、1円は?と、聞くと お客様が 5,065円出しましたからと トレーを 見せてくれました。
    もう少し 計算出来る人 雇った方が 良いのでは?と、思いました。
    来店時間 12時57分

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。