【朗報】ソフトバンクがホワイトプランを事実上の無期限延長に!

スポンサードリンク
ホワイトプラン廃止延期

ホワイトプランが無期限延長に!

ソフトバンクモバイルが、2014年11月30日で終了予定だったSoftBank 4G/4G LTE向けのホワイトプランなどの各種料金プランの終了を延期することを発表しました。

本来なら12月1日以降は機種変更のみしかホワイトプランなどの旧プランの継続は不可能で新規受付は音声定額プランのスマ放題に強制加入するしかなかったのですがそのような事態は避けられることになります。

しかも、今回の延期で受け付け終了時期は未定としており特に期限を設けて事実上の無期限延長、このままプランが存続される可能性が高くなっています。

料金プラン

・ホワイトプラン
・標準プラン
・ブループラン タイプX、タイプXにねん
・(iPad 専用) ベーシックデータ定額プラン

料金プラン

■パケット定額

・パケットし放題 for 4G
・パケットし放題 for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・パケットし放題フラット for 4G LTE

■オプション・割引

・Wホワイト
・24時間通話定額オプション
・ハートフレンド割引(ホワイトプラン)

キャンペーン

・スマホBB割
・スマホBB割 with BBIQ

タブレットセット割も延長

さらに、「タブレットセット割」についても期限を延長し12月1日以降も定額の2,850円で利用することが可能となります。また、月間データ容量も2015年1月末までは7Gバイト利用できるとのこと。

ホワイトプランは無くならない?

スポンサードリンク

あんまり電話を利用しないユーザーがホワイトプランからスマ放題に移行すると約2,000円ほどの通信料金の値上げになってしまい、既存のホワイトプランのユーザーからはかなり不満の声が高まっていました。

関連 スマ放題 vs ホワイトプランの料金比較!あなたは得する人?損する人?

期限付きのキャンペーンやプランの延長が続いているソフトバンクですが、ドコモが先駆けてキャリア間の無料通話のプランの受付を終了してから契約数の伸びが鈍っていることからホワイトプランの終了についてはかなり慎重になっているようです。また、auのLTEフラットに関しても終了時期を2015年2月と案内していましたがそのご削除され終了時期を明確にしておらずこのまま存続する可能性が高くなっています。

一時期、AppleのiPhone 6やiPhone 6 Plusを購入するときに一部のソフトバンクショップでホワイトプランの受付はもうできないと言っている所もあったみたいで無理矢理スマ放題プランを契約させられたという報告もあります。

このままホワイトプランが存続すればこの事実が明るみになったときに、ちょっと問題になりそうな気もしますね。もう、ややこしいのでホワイトプランを終了させることを撤回すればいいのにね。

大人気!画面が大きく使いやすい!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • ホワイトプランの延長とかパケットし放題 for 4Gが残り理由になるのが
    格安スマホの影響ではないでしょうか。
    まあ、利用者にとっては安い方がいいですからね

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。