ノートPCの熱対策は冷却ファンもいいけどゴム足が安くてオススメ!

スポンサードリンク

ノートパソコンの熱対策!

夏場になると作業をしている僕のつ使っているMacBook Proの熱で腕からじんわりと汗がかいてきてなんとも不愉快になります。やはりノート型パソコンは熱が籠もりやすく本体の温度が必然的に高くなってきます。

特に僕の場合は、デュアルディスプレイでWindows 8も起動したりするのでグングンとMacBook Pro Retina(2012)の温度が上がっていってファンがフル回転してしまいます。

IMG 14001

Parallels Desktopを使ってWindows 8.1を同時起動すると80度を越してしまいます。通常は45℃〜55℃の間なのでいかに高温になっているのかが分かりますね。

2014 08 04 10 20 14

もちろん、ある程度の熱で壊れることはないでしょうがずーっと暑い状態で使っていることは部品にとっても良いはずがありません!

なので、長い時間Windowsを使用するときは(ほとんどありませんが)強制的にMacのファン回転数をフル回転させています。さらに、MacBook Pro本体を底上げして空間を作ることでも放出する熱を緩和することが可能になります。

以前までは底上げはエレコムの「冷え冷えクールブリザード」を使っていました。この商品は安いのに冷却ファンが搭載されているので、確実にMacBook Proの本体の熱を冷却に役立っていました。

ELECOM 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSV
エレコム (2006-06-16)
売り上げランキング: 54

しかし、セカンドディスプレイを縦置きにしたことにより冷え冷えクールブリザードをスペース的に置くことが出来なくなってしまったのです。

何か良い方法はないものかと考えていたのですが冷却ファンはスペース的に難しく(高いやつは冷却ファンが底に付いているので理論的には使用可能)パソコンスタンドは直接キーボードを打つ事が困難になるので、パソコンの底上げだけを考え超安くお手軽の底上げをすることに成功!

近所にあるホームセンターに行って材料を買ってくる必要があるのですがこんなゴムを購入しました。確か、1個300円くらいだったと思います。二つは必要なので1000円でお釣りがくるものだと思います。

ゴム

これを、MacBook Pro retinaの下に入れるのです。

MacBook Pro 熱対策

こーする事で本体したに空気が流れ熱を放出することが容易になります。

MacBook Pro 底上げ

最適な角度もついて画面が上に上がるので首の負担軽減にも繋がりキーボード入力もし易くなりました。

IMG 13991

しかも、このゴムは小さいので持ち運びも簡単で出先で使うこともできるのがいいところではないでしょうか。

近くのホームセンターのこんなゴムが売っていない、もっとカッコイイのがいい!っていう方は、同じようなものでパソコン用に製品化したものもあるのでご安心を!

Just Mobile Lazy Couch JTM-ST-000001
Just Mobile (2011-10-05)
売り上げランキング: 5,559
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。