メガネ型デバイス「Google Glass」のスペックが公開!開発者向けの出荷もまもなく開始か

スポンサードリンク

Googleは、メガネ型デバイスの「Google Glass」のスペックを公開しました。

Google Glass

・ディスプレイ解像度:640×360ピクセル
約2.43メートル先から25インチの高詳細ディスプレイを見ているのと同程度の感覚

・720pの動画撮影が可能な500万画素カメラ
・16GB(使用可能容量は12GB)
・クラウドストレージ「Googleドライブ」と同期可能
・イヤホンは骨伝導振動子
・Wi-Fi 802.11b/g、Bluetooth
・バッテリーは1日持つ(標準的な使い方で)
・2サイズのノーズパーツが付属しどんな顔にも装着可能
・Android向けアプリ「MyGlass」でGPSとSMSメッセージが利用可能

「Google Glass」は先行入手権を得た開発者に対して「Google Glass Explorer Edition」をまもなく出荷することをメールで案内しているとのことです。初回出荷分は既に生産が完了しているそうです。

いよいよ未来のデバイス(?)の出荷が始まりますが、どのようなものになるのでしょうか。これから開発者の手によりこのメガネ型デバイスのよりよい使い方の提案をしてくれることでしょう。アップルでは時計型デバイスの「iWatch」が兼ねて噂されていますがメガネ型デバイスの開発はおこなっているのでしょうか。

[Google][気になる、記になる…]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。