Googleが新会社「Alphabet」の子会社に!事業を完全に分離しイノベーションを!

スポンサードリンク
アルファベット google

GoogleがAlphabetの子会社に!

なんと、Googleが子会社になってしまいました!こんな大企業が子会社になるとはちょっと驚きなんですが、グーグルの創立者ラリー・ペイジ氏が新会社「Alphabet」の設立し、GoogleはAlphabetの子会社になるという大革命を打ち出しました!

今回の目的はGoogleから派生した事業をGoogleから分離することで、さらに事業を推進させることが目的となっています。

派生プロジェクトをGoogleから分離

ヘルスケア関連事業のLife Sciences、「健康と幸福」について研究するCalico、ベンチャーキャピタルのVentures、Capital、スマートシティ事業のSidewalk、ドローン配達のWing、次世代技術の開発を担うX labなどが「Alphabet」の子会社となり、Googleもこの傘下に含まれる形になるそうです。

Googleは子会社化することでインターネット検索エンジン、地図、アプリ、YouTube、Android、広告といった本来の事業に専念することになり、利用者から見れば非常にシンプルに分かりやすい体系になるといえるかもしれません。

Googleの新しいCEOにはAndroidとChromeとアプリ部門のトップだったサンドラ・ピチャイ氏が就任、Googleの株式は全てAlphabetが取得するそうで、一般の利用者から見れば変化はなさそうですが、他部門でのイノベーションは起きる可能性を秘めることになるのかもしれません。

Alphabetの由来

スポンサードリンク

なお、Alphabetという社名の由来はラリー・ペイジ氏が以下の通り語っています。

私達はこのAlphabetという社名を気に入っているんだ。だって、アルファベットは言語、つまり人間の最高の発明品の一つを構成しているだろう? さらに、グーグル検索のインデックスの肝でもあるしね。さらに、Alpha bet(予測を上回る収益)、これは僕らそのものじゃないか!

ドメインは「abc.xyz」

また、Alphabetのドメインは「abc.xyz」とアルファベットのabcとドメイン「xyz」を組み合わせたものとなっており、まさかxyzのドメインが利用されるとは意外でしたね。Googleの親会社が.xyzを使ったことで価値が上がりそう…。

AlphabetGIZMODO

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。