ポケモンGOの基本的な遊び方やポケストップについて!

スポンサードリンク

ポケモンGOで遊んでみて

先日、配信が日本でも開始された「ポケモンGO」はGoogle子会社の米Nianticが開発したゲームでかなり話題になっていますが、田舎に住んでいるとポケモンGOをやってる人がどれだけいるのか、未知数なところがあるのですが、都会ではかなりの人がポケモンGOをしているようですね。

たまたま昨日、東京に行ってきたのですが、帰りの新幹線の列の先頭の人がポケモンGOをしている人を見かけましたし、東京のマクドナルドなんかではかなりの人数がポケモンGOをしているというではないですか。

ポケモンGO

早くも社会現象になりつつあるポケモンGOですが、僕もポケモンGOをインストールして遊んでみました!

ポケモンGOを遊ぶ方法

アプリをダウンロードしてインストール、生年月日を入力して所持しているGoogleアカウントを入力します。もし、Googleアカウントを持っていない場合は取得する必要があります。また、ポケモントレーナークラブアカウントを所持している方はこちらか登録することもできます。現時点(7/23)において、ポケモントレーナークラブアカウントの新規取得はできないみたいですけどね…。

ポケモンGO 生年月日 ポケモンGO Googleアカウント

Googleアカウントとパスワードを入力し、利用規定に同意します。

ポケモンGO Googleアカウント ポケモンGO 同意

次に主人公の性別を選んだり、ビジュアルを変更することができます。顔の輪郭とか髪型とか変えれるのかなーって思っていたのですが、肌の色や髪の毛の色、リュックの色など微妙に変更することしかできないみたいですね。これはちょっと残念かも。

ポケモンGO 主人公の選択

これでポケモンGOを遊べるようになりました。

ポケモンをゲットしよう!

いきなり部屋の中にポケモンが現れてビックリしたのですが、このボールを指でスワイプすることでポケモンをゲットすることができます。

ポケモンを捕獲

最初は感覚が分からずにポケモンをゲットするのに苦労するかもしれませんが、何回かやっていくうちに慣れていきますが、ポケモンを捕獲するコツのようなものもあり。右手からボールを画面左端の持っていってそのまま沿る感じでボールを投げることで捕獲しやすいように感じます。

また、こちらの動画が非常に分かりやすいのですが、ボールをコロコロと手元で転がすことでピカピカと光るボール変身しパワーが上がり、さらにカーブを描くようにコントールするとボーバス経験値なんてものをもらうことができるとか。

ただ捕獲するだけではなく、色んなやり方があるようでマスターしたら何かと楽しむことができるのかも…?

ポケモンは街を歩いていると突然現れます。マップに表示されるのでポケモンをタップすることで…

ポケモンGO

画面が切り替わり、モンスターボールを投げてポケモンを捕獲することができます。

ポケモンをゲット

「AR」というアイコンをタップすることでARモードからポリゴンで表示された画面に変更することができます。

ARモードを解除

ポケモンの位置が常に固定になるので操作性が良くなりポケモンを捕獲しやすいというメリットがあり、個人的にはいつもARモードを解除した画面でポケモンをゲットしています。

ピカチュウを初期で捕獲する方法

初期の段階でピカチュウを捕獲することができる方法があります。

ポケモンがマップ上に現れてもずっと無視を続け周囲に3匹のポケモンが出現する状態になった時にピカチュウが出現することがあります。

僕も実際に試したところピカチュウが出現したことを確認しています。「マジか!!」って思ったんですけど、アプリを起動したまま放置して車を運転していたもので捕獲が出来なかったのは残念ですが、他のポケモンと違ってオーラを感じました。

もう一回、出現しないかなー。

ポケストップって何?

ポケモンGOの世界には青色の下キューブ状のアイコンが浮いていることがあります。これはポケストップと呼ばれるもので、実世界の公園だったりシンボルマーク、さらにポケモンGOの公式スポットになったマクドナルドのようにお店などに表示されていることが多いです。

ポケストップ

今後は様々な企業も公式スポットに名乗りをあげることが期待できるので胃、今よりはポケストップは増えることになりそうです。

このポケストップではコイン状になっている画面を左右にスワイプすることでアイテムを手に入れることができます。

ポケストップ

ポケモンを捕獲するのはモンスターボールが必要になりましが、使用していくうちに消費していくので、このようなポケストップで補給する必要があるのです。モンスターボール以外にも様々なアイテムが出てくることもあるようです。

また、ポケスポットでモジュールと呼ばれるものを利用することができるのです。

ポケスロット

例えば、「ルアーモジュール」というアイテムをここで利用することで30分間、香りを出して野生のポケモンを呼び寄せることができ、自分だけではなく周囲にいるプレイヤーにも恩恵を受けることができるのです。

IMG_1281

また、「おこう」というアイテムを使うことでどこでもポケモンを呼び寄せることができるようになります。

おこう

僕が住んでいる場所は比較的田舎なので30分ほど歩いてもポケモンが4体くらいしか出現してこなかったので、「おこう」のようなアイテムがあるのは少し助かるかもしれませんね。

ジムって何?

少し遠くて分かり難いのですが各スポットに「ポケモンジム」と呼ばれる設備が用意されています。ここは郵便局があるところがポケモンジムになっているようです。

ポケモンジム

ポケモンジムはレベル5以上になったら入ることができてジムにいるポケモンと所持しているポケモンを戦わすことができ、黄、青、赤のチームを選ぶことができ友達と一緒にジムを制覇する…なんていう遊び方もできます。

ポケモンを捕獲するだけではなく所持しているポケモンを戦わすことができるのはまた面白いかもしれませんね。

iPhone 5以降のモデルに対応

なお、iPhoneはiPhone 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plusが対応端末となっており、iPhone 4s以前のモデルでは遊ぶことができません。

またAndroidスマホはAndroid 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末が対象となっていますがシャープ端末に関しては要件を満たしていてもダウンロードすることができないようで、機種によって対応が異なるようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。