新型12インチMacBook 2017はCPUが強化され16GB RAMに増設可能に!第2世代のバタフライキーボードも搭載!

スポンサードリンク

12インチMacBook 2017と13インチ、15インチMacBook Pro 2017がリリース

Appleが12インチMacBookと13インチMacBook Pro、15インチMacBook ProのCPUをIntelの第7世代のCoreプロセッサKaby Lakeにアップデートした新型モデルをリリースしました。MacBook Airを除いた全てのモデルにKaby Lakeプロセッサを搭載することになります。

今回のアップデートでは12インチモデルでRAMを8GBから16GBに増設できるように強化されています。

MacBook 2017

12インチMacBookはRAMが16GBまで増設可能に

12インチMacBookはCPUがSkylakeからKaby Lakeプロセッサにアップデートされており、一番安いエントリーモデルが1.2GHzのCore m3プロセッサとなっています。さらにRAMの容量を8GBから16GBに増設することができるようになっています。

2016年モデルとスペックを256GBモデルで比較してみます。

 モデル MacBook 12
2017
MacBook 12
Early 2016
ディスプレイ 12インチ
2,304 x 1,440ピクセル
標準色域(sRGB)
300ニトの輝度
CPU 1.2GHzデュアルコア
Intel Core m3プロセッサ(Kabyake-Y)
1.1GHzデュアルコア
Intel Core m3プロセッサ(Skylake-Y)
GPU Intel Iris Graphics 615 Intel Iris Graphics 515
RAM 8GB 1,866MHz LPDDR3
16GB 1,866MHz LPDDR3
8GB 1,866MHz LPDDR3
ワイヤレス Bluetooth 4.2
802.11ac Wi-Fi
Bluetooth 4.0
802.11ac Wi-Fi
ポート USB-C x 1 USB-C x 1
キーボード 第2世代のバタフライ構造 バタフライ構造
高さ

奥行き
重量
0.35〜1.31 cm
28.05 cm
19.65 cm
0.92 kg
カラー シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズピンク
価格(税別) 142,800円 128,800円

Intelの第7世代CoreプロセッサKaby Lakeが採用されたことで、2016年モデルよりも20%ほどパフォーマンスが向上しているとのことです。価格が値上がりしているの円安の影響でしょうか…。

13インチ、15インチMacBook ProもKaby Lakeプロセッサ搭載へ

13インチ、15インチのMacBook ProもIntelの第7世代CoreプロセッサKaby Lakeを搭載した新型モデルがリリースされています。基本的にはプロセッサの強化のみとなっており、15インチの外部GPUも標準モデルがRadeon Pro 555 2GBに、上位モデルがRadeon Pro 560 4GBにアップデートされています。

15インチモデルで期待されていた32GBのRAM増設はできないようです。また、13インチで低価格モデルとして128GBモデルが追加され142,800円から購入することが可能となっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。