macOS Sierra 10.12.4でナイトシフト機能を搭載しブルーライトを軽減することが可能に!

スポンサードリンク

macOS Sierra 10.12.4の新機能について

Appleが「macOS Sierra 10.12.4」の初のbeta版を開発者に配布を開始しました!近いうちにパブリックベータ版が公開されて2017年3月から4月には正式版がリリースされるとみられています。

ナイトシフト(Night Shift)機能搭載へ

同バージョンではiOS9.3で実装されたナイトシフト(Night Shift)機能が搭載されMacでもやっとブルーライトを軽減させることができる機能を純正で使用することができるようになります!

macOS Sierra 10.12.4 ナイトシフト

macOS Sierra 10.12.4でナイトシフト機能は「通知センター」に新たにナイトシフトのボタンが追加されているので、ここからONにすることができるようになっています。

「システム環境設定」から細かくナイトシフトの設定をすることができるようになっており、夜間だけ機能をオンにすることもできる模様。

macOS Sierra 10.12.4 ナイトシフトの設定画面

また、ユーザー側で自由に色温度を細かく調整することができるようになっているようです。

僕は今まではF.luxというサードパーティ製のアプリを使ってブルーライトを軽減させていましたが、macOS Sierra 10.12.4では標準機能に組み込まれることになり、環境を見直した時にわざわざ再インストールすることなく同機能が使えるようになるのは大きなメリットと言えそうです。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。