2017年モデルの15インチMacBook Proは32GB RAM、12インチMacBookは16GB RAMを選択できるかも?

スポンサードリンク

MacBook Pro 2017で32GBのRAMを搭載か

次期MacBook Pro 2017に32GBのRAMが搭載されることは随分早い段階で噂されていましたが、15インチモデルに関してはRAMの容量が最大32GBに、12インチのMacBookはRAMの容量が最大16GBまでオプションで選択することができるようになるかもしれないとKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が伝えています。

MacBook Pro Late 2016

また、MacBook Pro 2017やMacBook 2017にはSkylakeプロセッサのマイナーアップデートとなるIntelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」が搭載されることになるようです。

Kaby LakeはSkylakeの改良型のプロセッサで特に内蔵GPUの改良が行われているので、外部GPUを持たない12インチMacBookや13インチMacBook Proでの性能アップ、まただバッテリー性能の向上に期待できそうです。

12インチMacBookは8GBのRAMが搭載されていますが、Kaby Lake世代のCore Mプロセッサと16GBのRAMを搭載することで通常の使い方においては動作が遅いと感じることが格段に減ることになるでしょう。

15インチMacBook Pro Late 2016が発表された時にオプションで32GBのRAMを選択できなかったことで失望したパワーユーザーも多かったと思いますが、次期モデルのMacBook Pro 2017で32GBのRAMをサポートすることを期待しても良さそうですね。まあ、通常の使い方であれば16GBのRAMでも十分なのかなと思いますが、映像制作をしているプロユーザーにとっては朗報といえそうです。

スポンサードリンク

MacBookは2017年前半、MacBook Proは2017年後半にリリース?

13インチ・15インチの次期MacBook Proは2017年後半にリリースされる予定とのことで、名称は「MacBook Pro Late 2017」になりそうですね。12インチのMacBookはいつリリースされるか言及はありませんでしたが毎年春にモデルチェンジをしているので、2017年春に「MacBook Early 2017」がリリースされることになるかもしれません。

MacBook Proに関するレビュー記事

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。