世界のPC市場衰退の中、Macの2016年第4四半期出荷台数とシェアは増加へ

スポンサードリンク

2016年第4四半期 世界のPC出荷台数の市場シェア

世界的にPCの出荷台数が減少していますが、AppleのMacは前年同時期から7%増加し世界5位のPCベンダーになったことがGartnerの2016年第4四半期の世界PCの出荷台数の統計により明らかになりました。

Appleが2016年第4四半期に出荷したMacは544万台となり2015年第4四半期の531万台から13万台ほど増え、世界シェアは7.0%から7.5%に増加することになります。

PC 世界シェア

首位はLevonoの1,578万台で世界シェア21.7%、2位がHPの1,480万台で世界シェア20.4%、3位がDellの1,072万台で世界シェア14.8%、4位がAsusの545万台で世界シェアはAppleと同じ7.5%となっています。全メーカーのPC出荷台数は7,538万台から7,261万台になり約300万台(-3.7%)減少してることになります。

この統計を見る限り上位3位とAppleのPC出荷台数は増えていますが、Asusやそれ以下のメーカーのPC出荷台数が減少しているようですね。

2016年のPC出荷台数は2億6,970万台となり2015年から6.2%減少し手織り、Macの出荷台数も2015年の2,030万台から1,860万台と通年ではかなり減少してしまっているようです。GartnerのアナリストによるとPCに関しての技術革新が特になく市場全体の成長を押し上げる要素がなかったことが要因としています。

2016年第4四半期 米国のPC出荷台数の市場シェア

AppleのMacは特に米国で出荷台数を増やしているようで、2015年第4四半期の198万台から211万台と6.4%増となり、米国シェアは11.8%から12.8%になっています。

PC 米国シェア
スポンサードリンク

Macのシェア推移(米国)

なお、Macの米国シェアは以下のように推移しています。

Mac シェア推移

2016年10月に久しぶりにモデルチェンジを果たした新型MacBook Pro Late 2016がリリースされたことによって、買い換えたというユーザーも多いでしょうし、しばらくはMacの出荷台数は上昇傾向になるのかもしれません。しかし、GPUに関する表示不具合など問題が数多く山積しているので少しは影響が出てくるかもしれませんね。

MacBook Proに関するレビュー記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。