MacBook Air 11インチモデルは廃止、13インチを値下げ販売継続へ

スポンサードリンク

MacBook Air 11インチモデルは廃止へ

新型のMacBook Pro (Late 2016)が正式に発表されましたが、MacBook Airに関しては現行モデルがそのまま継続販売されることになり11インチモデルが廃止され13インチモデルだけが残ることになります。

MacBook Air

これはAppleの発表会でも説明されていますたが、新型のMacBook Pro (Late 2016)の本体サイズが現行のMacBook Airと比べても小さくなったことを理由としていました。

MacBook AirとMacBook Pro

確かに並べてみるとMacBook Airは意外と本体サイズが大きいことが分かりますね。数値で比べてみても新しいMacBook Proの方が小型で重量もさほど違いがないことが分かります。

新MacBook Pro 13インチ
(ファンクションキー付き)
MacBook Air 13インチ
30.41cm 32.5cm
奥行き 21.24 cm 22.7cm
厚さ 1.49 cm 0.3~1.7cm
重量 1.37kg 1.35kg

価格が値下げされての販売継続となりRetinaディスプレイを必要としないのであれば魅力的なマシンと言えるかもしれません。

  • 1.6GHz/128GBモデル:112,800円 → 98,800円
  • 1.6GHz/256GBモデル:136,800円 → 118,800円
スポンサードリンク

MacBookのラインナップ構成

MacBookシリーズのメインとなるラインナップは以下の4つとなります。

  • 12インチMacBook
  • 13.3インチMacBook Pro(ファンクションキー付き)
  • 13.3インチMacBook Pro(タッチバー/Touch ID付き)
  • 15.4インチMacBook Pro(タッチバー/Touch ID付き)

旧型モデルの販売も継続されます。

  • 13.3インチMacBook Air
  • 13.3インチMacBook Pro
  • 15.4インチMacBook Pto

なので購入の際は少しだけ気を付けた方がいいかもしれません。今はゴチャゴチャした感じがありますが将来的にMacBook Airが完全に販売終了した時にはかなりスッキリとしたラインナップ構成になるのかもしれません。

なお、DVDドライブが搭載されていたMacBook Pro (13-inch, Mid 2012)に関しても販売が終了しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。