iPhoneとMacのデバイス間で文章をコピー&ペーストする方法【macOS Sierra/iOS10】

スポンサードリンク

iPhoneとMacのデバイス間で文章をコピー&ペースト可能に!

macOS Sierra 10.12はiOS10との連携機能がさらに強化され、コピーした文章や画像をデバイス間でコピー&ペーストすることができる「ユニバーサルクリップボード」が利用することができるようになりました。

iOS9とOS X El Capitanでは作業を引き継ぐことができるハンドオフ(Handoff)機能が強化されたような機能と言えるかもしれませんね。

ユニバーサルクリップボードの使い方

使い方は非常に簡単です。Apple IDでサインインしていることが条件となっており、iPhoneでコピーした文章をMacでいつも通りペーストするだけです。

例えば、iPhoneでこのように文章をコピーをして…

iOS10 ユニバーサルクリップボード

Macでペーストをするだけで、先ほどiPhoneでコピーした文章を貼り付けることができます。

macOS sierra ユニバーサルクリップボード

画像も同様に「ユニバーサルクリップボード」でコピー&ペーストすることができます。画像をコピーして…

iOS10 ユニバーサルクリップボード 画像

Macでペーストするだけで画像を貼り付けることができます。

ユニバーサルクリップボード 画像 貼り付け

確かに便利な機能ですね。

ただ、「ユニバーサルクリップボード」を何に利用したらいいのか少し分からない機能ですね。iPhoneで入力するのが面倒くさい文章をMacで作成してサッとコピーしてiPhoneでペーストするという使い方ができるでしょうか。でも、それならハンドオフでいいような気がするし、そもそもiPhoneで作業をしなくてもMacで作業をしてしまえば済んでしまうような…。

「ユニバーサルクリップボード」は少しだけ謎機能ですが、iOS10とmacOS SierraでiPhoneやiPad、Macの連携機能はさらに強化されることになります。

スポンサードリンク

ユニバーサルクリップボードが上手く機能しない時

稀にコピーした文章がうまくペーストできずにレインボーカーソルが出現して空白になってしまうことがあります。

ユニバーサルクリップボード 空白

実際にこの症状が出て困っていたのですが、Mac側のiCloudを一度サインアウトして…

iCloud Drive サインアウト

再度、iCloudにサインインすることでユニバーサルクリップボードを利用することができるようになりました。

iCloud サインイン

iOSとMacの連携機能が上手く動かない時はとりあえずiCloudからサインアウトすることで解決することが多いですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。