ティムクックCEOが「Macはもうしばらく待って」とメッセージを返信している?

スポンサードリンク

ティム・クックCEOがMacについてメッセージを送る?

MacBook ProとMacBook Airの刷新を待ち望んでいる方は多いことでしょう。

僕も首を長くして新型MacBook Proのリリースを待っている一人ですが、MacRumousの読者がティム・クックCEOにMacBookの発売について問い合わせをしたところ返信があったそうです。

ティム・クックCEOは「私はMacを愛している、我々は一生懸命取り組んでいる」として「もうしばらく待ってほしい」とメッセージを返信していることが明らかに。こちらがそのメッセージ画面だそうです。

ティムクックCEOのメール

いずれにしてもMacに関しては「もうしばらく待ってほしい」ということですね。Macを愛しているからこそ素晴らしい製品として発表をしたいという思いが込められているようにも受け取ることができるのではないでしょうか。

ティム・クックCEOは直接メールを返信することをするらしく、このメッセージも本人が送ったのかもしれませんが、MacRumousはAppleの広報チームによって処理された可能性もあるとしています。

スポンサードリンク

Macの更新サイクル

MacRumousのBuyer’s Guideによれば前回のMacBook Proが発売してからすでに479日が経過しており、平均の268日を大きく更新しています。

MacBook Proの更新サイクル

また、MacBook Airはさらに上をいく550日で平均の350日を大きく上回っています。RAMの容量が4GBか8GBの増えたのはカウントされていないということなのかな。

MacBookAirの更新サイクル

MacMiniは694日、MacProは995日となっておりとにかく更新サイクルが長い状態が続いていますね。なので、今年中には何らかの発表があるのは間違いないとは思いますが、それが10月なのか12月なのかは不明です。

情報によると新型MacBook Proはファンクションキーがタッチパネル付きの有機ELディスプレイを搭載したデジタルファンクションキーになり、新型のヒンジを採用し薄型化が図られたモデルになるのではないかと期待されています。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。