MacBookやiMacを少しでも安くお得に買う方法

スポンサードリンク

Macを少しでも安く買いたい!!

AppleのMacは通常のPCに比べたら高価で値下げも滅多なことがない限りされる製品ではありません。とはいえ、少しでも安く購入したいと思ってしまいますよね。そこで、Macを少しでも安く購入するには幾つかの方法があるので紹介したいと思います。

MacBook

Apple Online Storeの学割で買う

もし、あなたが学生や教職員であればMacシリーズを始めiPad、iPhoneなどを通常よりも安い価格で購入することが可能となります。学生の範囲は大学生、高等専門学校、専門学校生の生徒、さらにその両親も対象となるので以外と活用することができるのではないでしょうか

割引率はおおよそ5%前後といったところでしょうか。例えば、12インチのMacBookのエントリーモデルの通常価格は148,800円ですが学生・教職員価格は142,800円となっています。

  • MacBook 12インチ:148,800円 → 142,800円
  • MacBook Air 11インチ:102,800円 → 96,800円
  • MacBook Air 13インチ:112,800円 → 106,800円
  • MacBook Pro 13インチ:148,800円 → 136,800円
  • MacBook Pro 15インチ:224,800円 → 213,800円
  • iMac 4K 21.5インチ:172,800円 → 160,800円
  • iMac 5K 27インチ:208,800円 → 196,800円
  • Mac mini:58,800円 → 56,500円
  • Mac Pro:348,800円 → 325,500円

→ 学生・教職員向けストアでMacをチェック

Amazonで買う

AmazonでもMacシリーズを購入することができます。しかも通常価格よりも安く買えるので結構使えます。もちろん、Appleの保証も購入した時についてくるのでApple Online Storeで購入するの同じ保証を受けることが可能です。

例えば、現行モデルの15インチMacBook Proの通常価格は224,800円ですが219,800円で購入することができます。さらに、Amazonの場合は型落ちモデルも販売されていることがあり、思った以上に安く購入することができることもあります。(時期によります。)

→ AmazonでMacをチェックする!

Apple Online Storeの整備済製品を買う

Apple Online Storeには「整備済製品」と呼ばれるものがあります。

「整備済製品」とは技術的な問題があって返品された製品や工場のテストに通らなかった製品などをAppleの厳しい整備プロセスを経て再販売される製品のことで、完全な新品ではありません。しかし、Appleの整備審査を通った製品で1年保証もしっかりと付いているので安心して購入することができると思います。

個人的には一番お勧めできるのがApple Online Storeです。

時期にもよりますが、15インチMacBook Proの通常価格は224,800円ですが191,100円で購入することができるなど、他で買うよりもかなり安い価格で手に入れることができます。また、旧モデルが出ていることもあるのでかなり安く手に入れることができます。

MacBook Proの場合は元々の性能が高いので旧モデルであってもそこそこ使えるので、特にこだわりがなければ旧モデルの整備済製品をゲットすることをお勧めしたいところ。なお、整備済製品はMacだけではなくiPadやiPodなども出ていることがあるので、購入を検討している方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、下取りサービスを利用することもできるので組み合わせで安くなる可能性もあるのかもしれません。

→ Mac整備済製品でチェック

家電量販店で型落ちモデルを買う

家電量販店では型落ちモデルが安く販売されていることがあります。MacBookの場合は型落ちモデルでもデザインが変わらないことが多いので判別がつきにくいのですが、良心的な販売店であればきちんと型落ちモデルであることが記載され現行モデルよりも値引きされていることが多いです。

また、お持ちのポイントなどを利用することでより安く購入することができる可能性があるので元々の値引きが少ないMacは家電量販店で購入するという手段もアリだと思います。

価格ドットコムで比較

Macシリーズは価格ドットコムにも掲載されているので、様々なショップの価格を簡単に比較することが可能となっています。

おそらく、一番安く購入することができるのですが安いショップはクレジットカードを利用することができないなどの制限があることが多いので、振り込み手数料や代引き手数料、さらにクレジットカードのポイント差額分、手間などを考慮するとさほどお得感を感じないかもしれませんね。

まとめ

MacBook AirとMacBoo Proは2016年秋にも新モデルが発売されるのではないかと見られています。新製品が登場すると現行モデルは全て型落ちモデルになるので、販売価格が下がる可能性があるので「旧モデルで十分だ!」と思う方は秋頃が狙い目となるかもしれませんよ!

ちなみに僕は15インチのMacBook Pro (Late 2013)をメインで使用しているのですが、2014年モデルが登場した時に4万円ほど通常価格より下がった型落ちモデルを購入し、それまで使用していた2012年モデルの15インチのMacBook Proをヤフオクで売ってかなりお得に購入しました。

Macのいいところは価値が下がりにくいので古いモデルを売って新しいモデルに乗り換えることが比較的簡単で、やり方次第ではWindowsマシンよりも安くつくことがあるのでオススメです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。