AirMacベースステーションをMacやiPhoneからアップデートする方法

スポンサードリンク

AirMac ベースステーションのアップデート

Appleが「AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート」の「 7.6.7」と「7.7.7」を「AirMac Express」、「AirMac Extreme」、「AirMac Time Capsule」に公開を開始しています。(2016年5月25日)

全ての802.11n対応のWi-Fiベースステーションにアップデートすることを推奨しており安定性とパフォーマンスの向上が期待できるようです。モデルによって「 7.6.7」か「7.7.7」のバージョンになるようです。

  • 同じネットワーク上のクライアント間の通信を妨げる可能性があった問題を修正
  • 拡張されたゲストネットワークのパフォーマンスが向上
  • Bonjour Sleep Proxyとの潜在的な名前の競合を解決

この記事では、AirMac ベースステーションのファームウェアをアップデートする方法を紹介します。

AirMacをアップデートする方法(Mac)

Macの場合は「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「AirMacユーティリティ」を起動します。

AirMac ユーティリティ

すると接続状況が表示された画面に切り替わるので、AirMacの右側の部分の①をクリックして…

AirMacユーティリティ

バージョンの右側に「アップデート」という項目が表示されているので、更新を進めていきます。

AirMac アップデート

「アップデート」を実施するとアップデートが開始されます。この時、しばらくの間、Wi-Fi通信は遮断されることになりインターネットに接続することができなくなるので注意です。

AirMac ファームアップデート

しばらく待つとAirMacが再起動し…

AirMac 再起動

アップデートが完了です。

Air Mac アップデート完了

バージョンの部分が最新のバージョンになっていたらアップデート成功です。

スポンサードリンク

AirMacをアップデートする方法(iOS)

iOS版のAirMacアプリをインストールすることで、iPhoneやiPadからもアップデートをすることが可能となっています。AirMacアプリを起動してAirMacのイラストをタップします。

iOS AirMacアプリ AirMacユーティリティ iPhone

ベースステーションに登録してあるパスワードを入力します。

AirMac パスワード入力 AirMac パスワード

「バージョン」を選択すると現在のバージョンが表示されアップデートがあるかどうかを確認してくれます。

AirMac バージョン確認 アップデート

ここでアップデートがある場合は更新が可能となります。なお、アップデート後は過去のバージョンを選択することもできるようです。

以前のバージョン AirMac 以前のバージョン AirMac

もし、何らかの不具合があった時に切り替えることができるのでしょうかね。AirMac ベースステーションのアップデートはそんなに頻繁に更新されるものではありませんが、安定性が向上するのはありがたいことです。自動アップデートされるわけではないので、定期的に確認をしたほうがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。