OS X 10.12はiPhoneのTouch IDからMacをロック解除可能に?

スポンサードリンク

OS X 10.12でiPhoneのTouch IDでロック解除可能に?

iPhoneやiPadの指紋認証機能「Touch ID」はワンタッチでロック解除することができるので非常に便利な機能となっていますが、次期「OS X 10.12」にてiPhoneのTouch IDを利用してMacのロック解除をすることができる機能が搭載されるかもしれないようです。

Touch ID MacBook

以前からMacにTouch IDが搭載されるのではないかという噂もあり、AppleもMagic MouseやトラックパッドなどにTouch IDを搭載される特許を取得するなど、Macに指紋認証機能を搭載するための検討をしているのは確かです。

http://itstrike.biz/apple/mac/22450/

AppleはMacにTouch IDを搭載させるのではなくBluetooth LEのフレームワークを使った機能としてApple Watchからロック解除をする機能を応用しiPhoneのTouch IDを使ってMacのロック解除をする機能を検討しているようです。

サードパーティ製アプリ「Knock」というアプリではApple WatchやiPhoneからMacのロック解除が可能となっていたり、MacIDというサードパーティ製のアプリを利用することで、iPhoneのTouch IDを使用してロック解除することができます。

なので、技術的にはiPhoneのTouch IDを活用するのはそう難しくないことと言えそうです。次期「OS X 10.12」ではこの機能が標準で利用することができるかもしれませんね。

iPhone経由は意外と使わなくなる

ただ、個人的にはMacのロック解除にわざわざiPhoneを取り出して解除するくらいならパスワードを入力した方が速いのでMacIDは使わなくなった経緯があり、少し微妙なところなんですよね。MacBook本体にTouch IDが搭載されるなら便利だと思うのですが、iPhoneを利用してというのはどうなんでしょうか。

スポンサードリンク

Touch ID搭載の難しさ

もし、Touch IDをMacに搭載させようとした時は、セキュアなチップを実装する必要があります。

iPhoneやiPadに使用されているAppleが独自に開発してるAプロセッサは「Secure Enclave」と呼ばれるセキュアな領域に指紋データが暗号化されて保存される仕組みとなっており、アプリが勝手にこの領域にアクセスして読み出すことができないようになっています。

つまりMacにTouch IDを単体で動かすためには専用のチップを実装するかプロセッサをIntelからApple Aプロセッサに移行する必要があり意外とハードルが高いということになります。本体価格を考えるとiPhoneでオプション的な使い方にした方がユーザーのお財布には優しいのかもしれません。

「OS X 10.12」は2016年6月13日から開催される「WWDC 2016」でお披露目されることが予想されます。

MacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。