Appleの電源アダプタを横向きに挿すことができるプラグ「Blockhead」が便利そう

スポンサードリンク

Apple電源アダプタを横向きに使えるプラグ「Blockhead」

Ten 1 DesignがAppleの電源アダプタを横向きで挿すことができるプラグ「Blockhead」を発表しました!これは一つ持っているだけでも便利そうなアイテムと言えるかもしれません。MacBookシリーズやiPadシリーズに付属している充電アダプタはコネクト部にAC電源を内蔵していることもあり本体がとても大きいです。

Appleの電源アダプタ

延長タップでAppleの電源アダプタを使う場合においてはこの縦型のデザインは理にかなった設計で隣のコンセントと干渉することなく利用することができますが、家のコンセントに直接挿して使う時は非常に嵩張ってしまい困ってしまうこともしばしばあります。

ソファーの裏など狭い場所でも使える

そんな問題を解決すべくTen 1 Designが電源アダプタプラグ「Blockhead」が登場します。Appleの電源アダプタはプラグを交換することができる構造となっており、プラグを「Blockhead」に置き換えることで横向きに接続することができるようになります。

utiolhhhzusyjltra3ut

ソファーの後ろあるようなコンセントでは従来の電源アダプタでは挿すことができませんでしたが「Blockhead」を利用することで電源アダプタを横向きで挿すことができるようになって、ソファーの後ろにある電源からも取ることが容易になります。

「Blockhead」はプラグを交換することができるタイプの電源アダプタ(MacBookシリーズ、iPadシリーズ)であれば利用することが可能となっています。

スポンサードリンク

価格や発売日

価格は19.95ドル(約2,270円)で2個セットで34.95ドル(約4,000円)となっています。現在はTen 1 Designのオンラインショップから予約を受け付ける形となっており4月下旬から配送が開始されるとのこと。Ten 1 DesignはAmazonでの販売もしていることから日本のAmazonでの購入もできるようになるかもしれません。

一つ持ってると便利そう

Appleの電源アダプタはAC電源とコンセント部分が統合されていることから持ち運び易しく使い易いことは間違いないのですが、場所によってはコンセントに挿すことができないなどの問題があったりしました。

そのような場合は、付属の延長ケーブルを使って対処することになりますが「Blockhead」のプラグが一つあるだけでこの問題は解決してしまうのかもしれませんね。日本での販売が開始されたら是非とも手にしてみたいところです。

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。