OS X El Capitan 10.11.1にてOffice 2016のクラッシュ問題を解決へ

スポンサードリンク

OS X 10.11.1にてOffice 2016 for Macのクラッシュ問題を解決か

Office 2016 for Mac が OS X 10.11 El Capitan においてクラッシュする不具合が明らかになっていますが、Appleがこの問題を解決した「OS X El Capitan 10.11.1」を近いうちにリリースして対応をすることが明らかになっています。

officeformac2016

Appleは今週、開発者とApple Beta Software Programに参加しているユーザーに提供を開始した OS X 10.11.1 beta と public beta では Office 2016 for Mac の不具合の修正をしたバージョンとなっていたそうで、開発者にこの辺りに問題がないかを焦点としていたようです。

OS X El Capitan 10.11.1は新しい絵文字などが追加されるUnicode 8.0に対応する他に、Office 2016 for Macの不具合に対応するなど、Microsoftのofficeを利用しているユーザーにとっては、非常に重要なアップデートになりそうです。

MacRumors

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。