iMac 5K RetinaとMagic keyboard/Mouseの実機レビュー!

スポンサードリンク

iMac 5K Retinaディスプレイモデルの実機レビュー

先日、発売が開始された「27インチ iMac 5K Retinaディスプレイモデル(Late 2015)」ですが家電量販店にて、新型の「Magic keyboard」と「Magic Mouse 2」と合わせて展示が開始されていました。せっかくなので、少しだけ触ってみたので実機レビューとして紹介します。

iMac 5K Retinaディスプレイモデルの外観

iMac 5K Retina

今回展示されていたのは27インチの5K Retinaディスプレイモデルでは一番安い1TB HDDとAMD Radeon R9 M380と搭載した208,800円 (税別)のものでした。

iMac 5K Retinaディスプレイモデル

個人的にFusion Driveを搭載したモデルが気になっていたのでちょっと残念でしたが..。

本体デザインは今までのモデルと同じで、入出力端子も背面下にこのように配置されており、左から3.5mmヘッドフォンジャック、SDカード、USB 3.0 × 4、Thunderbolt 2 × 2、Ethernet、と並んでいます。

iMac 5K Retinaディスプレイモデルの背面

CPUプロセッサとRAM

CPUはIntel 第6世代Coreプロセッサ「Skylake」の「Core i5 3.2GHz」が搭載されています。

Core i5-6500

クロック数から見て「Core i5-6500(14nm、65WTDP)」というモデルのプロセッサでしょう。RAMは8GBの容量となっています。

解像度

5,120 × 2,880ピクセル の5Kディスプレイを搭載しているので、システム環境のディスプレイから解像度を変更することが可能です。

iMac 5K スケーリング解像度

標準の 2,560 × 1,440 、2,880 × 1,620、 3,200 × 1,800、5,120 × 2,880ピクセルなどを選ぶことが可能となっています。iMac 4K/5K RetinaディスプレイモデルはDICのP3規格の色域に対応したP3 Retinaディスプレイに進化しています。

でも、パッと見では本当に色域が拡大したかどうかを判別することはちょっと難しいように感じました。確かに綺麗な画面には違いないのですが、旧モデルより綺麗になったのか?と聞かれると分からないレベルです。

グラフィックボード(GPU)

グラフィックボード(GPU)は「AMD Radeon R9 M380」の2GBの容量のものが搭載されています。接続はPCIeの16レーン幅でピクセル深度は30ビットカラーになっています。MacBookなどは32ビットカラーになっていますが、iMacは30ビットカラーなんですね。

グラフィックボード

HDD

ハードディスクドライブは7,200ppmのHDDがIntel 10 Series ChipsetのSATA(3ギガビット)で接続されています。

HDD

MacBookなどのSSDの速さを知っているとアプリの起動やウィンドウの表示などがさすがに遅いと感じますが、CPUやGPUが高速ということもあり、思ったよりスムーズに動いており速いなと感じました。

なお、Fusion Driveの場合は新規格となりNVM ExpressでSSDが接続されています。

iMac Retina 5Kディスプレイモデル – Appleオンラインストア

スポンサードリンク

Magic keyboardの実機レビュー

新型iMacにはMagic keyboardが標準で同梱されています。

Magic keyboard

キーの厚みが今までのものと比較しても薄くなっていることが確認出来ます。タップしてみたところ、12インチのMacBookほど浅くないので反発力も程よく得ることができ、非常に入力がし易いといった印象を受けます。また、ファンクションキーは細いタイプではなく通常のキーと同じ大きさになっています。

Magic keyboard 打ちやすい

電池がリチウムイオン電池となり充電式になったことで本体が薄くなり、本体上部に電源スイッチと充電とペアリングをするためにあるLightningコネクタが搭載されています。

Magic keyboard のLightningコネクタ

Magic Mouse 2の実機レビュー

Magic Mouse 2は見た感じは旧モデルとの違いを判別することはできません。持ってみて軽量化されていることから軽くなったことに気付く程度ではないでしょうか。

Magic Mouse 2

充電式になったことで裏面にLightningコネクタが搭載されています。そしてLEDランプは削除されました。

Magic Mouse 2の裏面

使ってみた印象としては旧モデルとそんなに変わらないです。ちょっとだけ軽くなったのかな?程度の違いしか感じることができないかもしれませんね。

Macアクセサリ – Appleオンラインストア
iMac Retina 5Kディスプレイモデル – Appleオンラインストア

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。