Apple、21.5インチiMac Retina 4K P3ディスプレイを発表しリリース!

スポンサードリンク

21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデルが正式発表

Appleが「21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル」を正式にリリースしました!4,096 × 2,304ピクセルのRetina 4K P3ディスプレイを搭載し、第5世代のIntel Coreプロセッサを搭載し172,800円からの価格となっています。

iMac 4K-5K

Retina 4K P3ディスプレイ

4Kディスプレイは一般的な16:9の「3,840×2,160ピクセル」ではなく「4,096 × 2,304ピクセル」が採用されたことで、より広い作業エリアを得ることができます。

また、一般的なsRGBディスプレイをはるかに越える新しいP3の色域を持っている「Retina 4K P3ディスプレイ」が採用されており、より綺麗な映像を楽しむことが出来るようになっています。

第5世代「Broadwell」プロセッサ

CPUプロセッサは第6世代ではなく1世代前となる第5世代「Broadwell」プロセッサが採用、GPUは内蔵となる「Intel Iris Pro Graphics 6200」が採用されています。メモリは8GB 1,867MHz LPDDR3(CTOで16GB 1,867MHz LPDDR3)、ストレージは1TBシリアルATAドライブ(5,400rpm)、1TB or 2TBのFusion Drive、256GB or 512GBのフラッシュストレージのいずれかを選択することが可能となっています。

価格

同時発表されたMagic Mouse 2、Apple Magic Keyboardが同梱されます。最小価格モデルは3.1GHzクアッドコアIntel Core i5、8GBのRAM、1TBのHDDという構成で172,800円(税別)となっていますが、今時HDDは厳しいので1TBのFusion Driveを選択したとして184,800 (税別)が最低ラインと考えた方が良さそうですね。

iMac – Apple オンラインストア

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。