OSX Yosemite 10.10.5とiTunes 12.2.2が同時にアップデート開始へ!

スポンサードリンク
OS X Yosemite 10.10.5

OS X Yosemite 10.10.5とiTunes 12.2.2がリリース!

Appleが「OS X Yosemite 10.10.5」と「iTunes 12.2.2」を同時にリリースしました!

OS X Yosemite 10.10.5の改善点は以下の通りで、細かい不具合の改善が中心となったアップデートとなっています。

  • メール使用時の特定のメールサーバとの互換性を向上
  • 写真でGoProカメラからのビデオを読み込めない問題を解消
  • QuickTime PlayerでWindows Mediaファイルを再生出来ない問題を解消

iTunes 12.2.2の改善点は以下の通りで、Apple Musicの関連する不具合の機能を修正したバージョンとなっており、全体的なパフォーマンスの改善も実施されているとのこと。

  • Beats 1のバナーをクリックすることで、現在視聴している内容を確認したり、番組を見逃すことのないよう、すべての放送スケジュールを表示したりできます。
  • Apple Musicでフォローしているアーティストの一覧を表示できるようになりました
  • Apple Musicで前のページに戻るとiTunesが元の場所を失う問題が解決されました
  • アーティストがマイミュージックに正しい順序で表示されない問題に対処しました
  • アクションメニューに表示されるプレイリストがライブラリ内のプレイリストに一致しない問題が解決されました
  • アーティストが思い付いたことや写真、音楽、ビデオをiTunesから直接Connectに送信できるようになりました

アップデートはMac App Storeより可能となっています!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。