次期SkylakeプロセッサのMacBook、iMacは2015年秋以降にも登場の可能性?

スポンサードリンク

Skylakeプロセッサのスケジュール

5月19日に発売が開始された15インチMacBook Proに第5世代のBroadwellプロセッサが搭載されずに感圧式トラックパッドを搭載するなどして登場し残念に思われた方も多いでしょう。

Skylakeプロセッサ

そんな中で、次期プロセッサとなる第6世代のSkylakeプロセッサのスケジュールに関する情報が中国のBENCHLIFEというサイトによって明らかになり、意外と早い時期に新しいMacBookシリーズが登場することになるかもしれません。

Skylake スケジュール
  • Skylake-U:2015年9月
  • Skylake-Y:2015年9月
  • Skylake-H:2015年9月
  • Skylake-S:2015年8~9月

現行Macのプロセッサ

現在のMacシリーズは以下のプロセッサが採用されています。

  • U:MacBook Air、13インチMacBook Pro、Mac mini
  • Y:12インチMacBook
  • H:15インチMacBook Pro、iMac

もちろんプロセッサの出荷予定がMacBookのアップデートに重なるとは限りません。

しかし、仮に同じ時期にモデルチェンジが行われるとしたら秋〜冬頃には全てのMacシリーズにおいて第6世代のSkylakeプロセッサに刷新される可能性はあります。

15インチに関してはBroadwellプロセッサが搭載モデルが存在しないことになるのかもしれません。

スポンサードリンク

Skylakeでさらにモバイルノートが進化

同プロセッサはBroadwellと同じ14nmプロセスで製造されますが、マイクロアーキテクチャが大きく刷新されるモデルとなっており、DDR4のRAMに対応しグラフィック性能も大きく引き上げられさらなる電力効率の向上からバッテリー駆動時間がさらに伸びることが期待されます。

まさにモバイルパソコンにおいては重要なプロセッサとなり、当然ながらMacシリーズも速い段階でSkylakeへの移行は進められるものと思われます。特に12インチのMacBookに搭載されているYシリーズのCore Mの動作はやはり遅いのでSkylakeで一気にスペックアップすることを望みたいところですね。

追加:Skylakeプロセッサを搭載した12インチのMacBookの販売が2016年4月に開始しました!全体感速度が明らかに速くなっているので、快適度が向上したように感じます。

気になる、記になる…
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。