MacBookのCPU・GPU性能、SSD速度、バッテリー駆動時間などのスコアが明らかに!

スポンサードリンク
Macbook12インチ デザイン

12インチMacBookの様々なスコア結果

12インチMacBookはIntel Core Mプロセッサ、統合GPUはHD Graphics 5300が採用されています。Ars Technicaが、CPU、GPU、SSD、バッテリー駆動時間などのベンチマークをその他のMacBook AirやProの比較も含めて公開しています。

比較対象としているのは12インチのMacBookは標準モデルとなる1.1GHzのCore M-5Y31となっており、その他にのMacBook Air (Early 2015)のCore i5-5250U、13インチMacBook Pro Retina (Early 2015)のCore i5-5257U、MacBook Air (Mid 2012)のCore i5-3427U、MacBook Air (Mid 2011)のCore i5-2557Mなどとなっています。

CPU:CEEKBENCH 3 マルチコア

2015 MacBook-CEEKBENCH 3 マルチコア

他のベンチマークにおいてもMacBook Air (Mid 2011)と同等の性能であることが明らかになっていますが、こちらのベンチマークでも同様の結果となっているようです。

CPU:CEEKBENCH R15 64bit

2015 MacBook CEEKBENCH R15 64bit

CEEKBENCH R15 64bitのテストにおいてはMacBook Air (Mid 2012)と同等のスコアといったところでしょうか。

GPU:GFXBENCH 3.0:OFFSCREEN 1080P

2015 MacBook GFXBENCH 3.0:OFFSCREEN 1080P

GPU関連の性能として、12インチMacBookに搭載されているHD Graphics 5300はMacBook Air (Mid 2012)のHD Graphics 4000よりもスコアが高いという結果になっています。

スコアが高いとはいえ、Retinaディスプレイを駆動させるわけですから少々不安は残りますね。

スポンサードリンク

SSDストレージの速度

2015 MacBook SSDストレージ

SSDストレージの速度は新しいSSDストレージ規格を採用しているMacBook Pro (Early 2015)には及ばないものの、2014年以前のモデルよりも高速な速度となっていることが確認できます。

SSDストレージの読み書き速度は非常に重要な部分でもあるので、この結果は嬉しい数値といえそうです。

バッテリー駆動時間(Wi-Fi ブラウジング)

2015 MacBook バッテリーの持ち

バッテリー駆動時間の測定結果でWi-Fi環境下においてのブラウジング時間となっており、約6.5時間のブラウジングが可能となっています。Appleの公式の数値ではMacBookが9時間、MacBook Proが10時間、MacBook Airが12時間となっており順位的にはその通りとなっています。

MacBookは小型・軽量化を実現しバッテリー容量はMacBook Airより少なくなったにも関わらず、実際のバッテリー駆動時間が2時間弱の減少で抑えられています。また、他社のモバイルノートと比較しても高い水準のバッテリーライフを実現しているといえそうです。

Ars Technicaではその他の詳細なデータも公開しています。

Ars TechnicaAppleちゃんねる

追記:実際にMacBook(1.1GHzモデル)を購入したのでレビュー記事を公開しています。合わせてご覧下さい!

MacBookの充電がUSBポートとなりMagSafeの素晴らしさを再認識
12インチMacBookの使いやすさや電池の持ちなど使用感レビュー!
12インチMacBookの実機外観レビュー!薄くなったキーボードの打鍵感は慣れが必要!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。