12インチMacBook 1.3GHz Core M-5Y71モデルのベンチマークが公開!

スポンサードリンク

12インチMacBookのCTOモデルのベンチマークが公開!

1.3GHz Core M-5Y71を搭載した12インチのMacBookのCTOモデルのGeekbenchベンチマークがTwitterで公開されています!

先日、1.1GHz Core M-5Y31の12インチのMacBookのベンチマークが公開されていましたが、今回はウクライナに住んでいる方がはやくも12インチのMacBookを手に入れベンチマークの測定を行ったようです。

関連 12インチMacBookのCore M-5Y31 1.1GHzのベンチマークが登場!

12インチMacBook 1.3GHz Core M

結果はシングルコアが「2831」、マルチコアが「5567」となっており1.1GHzの結果と比較して大きく性能が向上していることが確認できます。

プロセッサ Core M-5Y31
1.1GHz
Core M-5Y71
1.3GHz
性能差
シングルコア 1924 2831 47%
マルチコア 4038 5567 38%

2014年のMacBook Airと同等性能

スポンサードリンク

たった0.2GHzだけ周波数が上がっただけでここまで性能が変化するとは少し驚いてしまいますが、Appleちゃんねるによると2014年モデルのMacBook Air Core i5-4260U (1.4GHz)の「5258」よりも高いベンチスコアを記録していることがわかります。

エントリーモデルとなる256GB/1.1GHzのMacBookのベンチマークスコアは少々スペック不足を感じてしまいますが、1.3GHzのカスタマイズモデルに関しては幾分か安心感が生まれます。

僕はこの結果を見て256GBモデルをCTOしたものを購入する気満々なのですが果たしてCTOカスタマイズした場合にプラス何万円で買うことができるのか、個人的には非常に気になっております。

なお、MacBookに搭載されるCore Mプロセッサは、上記の画像からもわかるようにcTDPでクロックアップされたものとなっているようです。

関連 新MacBookに搭載のCore MはcTDPでクロックアップされたCPUプロセッサ?

Appleちゃんねる

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。