2015年Mac販売数は10-15%増加か!12インチMacBook Airで11・13インチは値下げか?

スポンサードリンク

世界のPC市場がマイナス成長もMacはプラス成長!

Appleの2014年のMacシリーズの出荷台数は1,959万台でしたが、2015年のMacシリーズの出荷予測台数として10〜15%増加し2,000万台以上の販売台数になるとDigTimesが伝えています。

12インチMacBook Air ブラックベゼル

1月27日に発表されたAppleの2015年第1四半期(2014年10月〜12月)のMacシリーズの販売台数は前年同時期の14%の増加をしており、iPhoneと同様にMacも好調を維持しています。

世界のPC市場の出荷台数はマイナス成長となっており2015年は前年比の3.3%マイナスが予想されている中でMacシリーズは10~15%の増加が予想されるなどAppleに対する市場の期待値は高いことが分かります。

12インチのMacBook Airで現行モデルは値下げか?

スポンサードリンク

兼ねてから噂されている12インチのMacBook Air(Stealth)がラインナップに加わることでMacシリーズの魅力度が増すと同時に、現行モデルとなり11インチと13インチのMacBook Airは価格が安く見直される可能性もあるとのことです。

MacBook ProシリーズでもRetinaモデルが投入された時に非Retinaモデルを値下げして併売していたことを考えると、12インチモデルが発売されると同時に11・13インチが値下げされる可能性は高そうです。

もし、そうなれば11インチのMacBook Airの一番安いモデルの88,800円が78,000円くらいで発売されるかもしれませんね。iPadとの価格差がほとんど無いですね…!

関連
Apple、12インチMacBook Airは2015年3月までに発売か?
12インチMacBook Stealth(ステルス)の仕様が明らかに?

DigTimes

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。