OS X Yosemiteで保存のダイアログボックスがはみ出る不具合が発生(Google Chrome限定)

スポンサードリンク

OS X YosemiteでGoogle Chromeのダイアログボックスの不具合

OS X YosemiteでGoogle Chromeからファイルの保存をする時にダイアログボックスが表示画面からはみ出てしまい「保存」や「キャンセル」ボタンが選択できないという不具合が発生しているようです。

確かにダイアログボックスが縦に長ーくなっていますね…。

Chromewindow 640x472

どのような条件で発生がするのかはよく分かりませんが、Google ChromeからG-MailやGoogle Drive、Webを利用しファイルのアップロードや保存などをするときに表示するダイアログボックスが長くなってしまうことがあるそうです。ちなみに、僕の環境ではこのような不具合は見られませんでした。

この問題はGoogleのフォーラムでも話題になっているようで、困っている方は多いようです。

Chrome browser nd yosemite

この問題に対処するにはShiftキーを押しながらダイアログボックスの横の部分を選択して内側に稼働させることで全体的に小さくなるので「保存」と「キャンセル」のボタンを出現させることが可能となります。

またフルスクリーンモードにしてボタンを表示させ、ここでダイアログボックスの大きさを調整するという手もあるようですね。

Cult of Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。