AppleがiMac 5K Retinaディスプレイを発表!圧倒的な迫力と美しさを実現!

スポンサードリンク

Appleが「iMac Retinaディスプレイモデル」を発表!

AppleがRetinaディスプレイを搭載した「iMac Retinaディスプレイモデル 」を正式発表しました。ディスプレイサイズは27インチとなっており、非Retinaモデルとしては今まで通り21.5インチと27インチがラインナップされます。

iMac Retinaディスプレイモデル

5,120×2,800ピクセルの5Kディスプレイ搭載

ディスプレイ解像度は5,120×2,800ピクセルの5K解像度となり、ピクセル数はフルHDの7倍、4Kの167%の1,470万のピクセルの高密度となります。

Apple530

iMacの一番薄い部分は5mmと非常に薄くなっており、消費電力は30%程減少、コントラスト比は今までのiMacと比べて向上しています。

Apple534

CPUプロセッサは「Core i5 3.5GHz」or「Core i7 4.0GHz(CTOオプション)」、GPUは「AMD Radeon R9 M295X(2GB GDDR5メモリ)」が搭載されます。(CTOで4GB GDDR5メモリ搭載に)

ストレージは基本構成はSSDとHDDの融合DriveのFusion Driveが搭載されCTOオプションでSSDに変更することも可能です。さらに、Thunderbolt 2を2基搭載し、802.11ac Wi-Fiにも対応をしています。

価格と発売日

価格は258,000円となっており、一般的な4Kディスプレイと比較しても低価格であるとしています。なお、本日より出荷が開始されます。現時点ではアップルオンラインストアの出荷予定が3-5営業日となっています。

27インチのRetinaディスプレイは圧倒的な迫力があることは間違いないでしょうね…!欲しくなってきました!

iMac – Appleオンラインストア

追記:家電量販店でiMac 5Kディスプレイモデルが展示されていたので少しだけ触ってみましたが、やっぱり27インチの5Kディスプレイは圧倒的な迫力と美しさが実現していました。CPUやGPUのパフォーマンスではMacProには敵いませんが、トータルバランスとしてはかなり良い出来になっているのではないでしょうか。

関連
iMac Retina 5Kの解像度3200×1800モードの作業エリアが広すぎで快適そう!
iMac Retina 5KモデルのCPUベンチマークが少しだけスコアアップ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。