12インチMacBook AirはUSB Type Cが搭載されMagSafe充電は廃止?

スポンサードリンク

12インチMacBook Airの新たな情報

兼ねてから噂されている12インチのMacBook Airですが、カラーラインナップがスペースグレイとゴールドカラーが追加され2015年中頃に発売されると伝えていたJack March氏が更なる情報を公開しました。

Blackmac

構造が現在のMacBook Airから大幅に刷新されファンレスになり更なる薄型化がされるとは以前から噂されていますが、薄型化に伴い現在の充電方式である「MagSafe」が廃止され、USBコネクタもリバーシブル対応の「USB Type C」が採用されるとのこと。

また、ディスプレイのベゼル部分のデザインは現行のMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに似たものになるそうです。

電磁誘導充電を採用?

情報源がハッキリしないので本当に噂レベルの情報なのかなという気もしないですが、もしこれらの情報が正しいとなると「MagSafe」に変わる充電方式は「Apple Watch」で採用されるMagSafeと電磁誘導充電を組み合わせた方式が採用されるかもしれません。

Flow endframe

ただ仮に電磁誘導充電が採用されたとしても薄くなるMaBook Airのどこに電源アダプタをくっつけるのかが問題となりそうですが..!

12インチモデルは本当に登場するのか?

12インチのMacBook AirはIntelの新プロセッサCore MとRetinaディスプレイを搭載して登場するといわれていますが、果たして本当に発売されるのでしょうか。

関連記事
12インチのMacBook Air Retinaを投入してラインナップを整理か
Core Mプロセッサ搭載の12インチMacBook Airが登場する?

近い将来にAirにもRetina化の波が押し寄せることになるのは間違いないことで少なくとも13インチがProと被ってしまうのでラインナップの見直しをする必要もあり12インチという11インチと13インチの間を取ることでうまくバランスが取れるようにも感じます。

気になる、記になる…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。