IntelのBroadwellは2014年末にリリース!MacBook Airのバッテリー駆動は15時間に?

スポンサードリンク

Intelの次期プロセッサ「Broadwell」は2014年末!

Intelの次期プロセッサとなる「Broadwell」は2014年のホリデーシーズン(年末)までにはリリースすることをIntelのCEOが約束をしたそうです。

「Broadwell」はプロセスルールが現行の「Haswell(Refresh Haswell)」の22nmから14nmにさらに縮小させることで、電力消費を30%も削減できるそうで、モバイルPCなどのさらなるバッテリー駆動時間を伸ばせることに期待がかかっています。

BroadwellSoc

MacBook Airの駆動時間が15時間に?

AppleのMacBook Airでは「Haswell」を搭載した時点で12時間という長時間ライフを手に入れましたが、さらに30%のバッテリー駆動時間が伸びるという「Broadwell」を搭載することで15時間のロングライフを手にすることが期待されます。

情報によるとRetinaディスプレイを搭載したMacBook Airが登場するといわれており、現行のMacBook Pro with Retinaの13インチモデルで9時間の駆動時間となっているので「Broadwell」を搭載したMacBook Air with Retinaでは12時間駆動が可能になるかもしれません。

次期MacBook Proはどうなる?

MacBook AirはRefresh Haswellでマイナーチェンジを果たしましたがProシリーズはRefresh Haswellの搭載は見送っており、次期モデルがいつ出るのか気になる所です。

Broadwellのリリースが2014年末ということは、次期MacBook Proは2015年になってしまう可能性もあり、2014年モデルがまだ出ないなんてこともあり得るのでしょうか。

[apple insider]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。