鼻で操作するApple Watchの新操作!iPhoneは鼻紋認証も可能らしい!

スポンサードリンク

Apple Watchは鼻で操作可能

なんと、Apple Watchは鼻で操作することができることが判明しました!…というか肌であれば反応するはずなので操作することはできるでしょうが、これを実際に試した事がすごい。

Apple Watchを鼻で操作

鼻でApple Watchの操作を試みたのはテクニカルライターのデビッド・ギャロウェイ氏で、Apple Watchを購入してから数週間後、困った事態に陥ってしまったのです。

彼はブリトーレストラン「フリーバーズ・ワールド・ブリトー」のマネージャーをしているそうです。肉を刻んでいた時にアラームが鳴ったそうですが、両手が肉まみれになってしまい手でアラームを消す事が出来ない状況に。その時、考えたのが鼻を使ってアラームの音を消す事を思いついたそうで鼻でApple Watchのアラームを消してみた結果、消すことに成功したそうです。

Apple Watchは腕に身につけているということもあり、iPhoneのように放置するわけにもいかず「何としてもアラームを消したい!」と考えるのは自然なことかもしれませんね。

意外と「鼻」を使っている人が多い

調査会社リストリーによると「鼻でApple Watchを操作した事があるか?」という質問で1040人の回答者のうち46%の人が鼻を使って操作をした事があると回答したそうです。そして、寒い地方に住んでいる人ほど「鼻」を使っての操作を試みた人が多かったという結果も明らかに。

確かに寒い地域の人は手袋をしていることも多いので、その他の何かで操作をしようと考えるのは自然なことなのかもしれません。

スポンサードリンク

鼻を指紋認証で登録も可能らしい

プログラマーのモーガン・ホッキング氏はiPhoneのTouch IDに「鼻」の指紋こと「鼻紋」を登録して利用しているそうです。彼はバイクを乗っているのですが、手袋をはずさないとiPhoneを利用することに不便を感じ、「鼻紋」を登録してロック解除を行い
使用しているそうです。

なお、肘は登録することはできなかったそうです。

鼻に指紋のような特徴があるもんなんでしょうか。ちょっと試してみたくなりました。鼻でiPhoneやApple Watchを利用することは理屈上は可能だろうなとは思いますが、嫌な脂が付きそうで進んで使ってみたいとは思いませんね。

WSJ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。