Apple Watchで皮膚炎の原因はアレルギー反応とバンドの着用方法に問題がある可能性も

スポンサードリンク

Apple Watchでアレルギー反応で皮膚の炎症

Apple Watchを使っている一部のユーザーが腕の皮膚に炎症を起こしてしまったという報告がされているようです!

これはスマートウォッチを含めた時計においても発生する問題といえApple Watch特有のものではないとは思いますが、バンドの素材などによってアレルギー反応を起こしてしまう炎症を起こしてしまう可能性があるようです。

Applewatch 皮膚の炎症

Appleも公式ページにて警告をしており、一部の少数の人にバンドで使用されている特定の材料、汗、石鹸、その他の刺激物によってアレルギー反応を起こし皮膚に炎症が発生してしまう可能性があるとしています。

着用方法に問題がある場合も

他にも、Apple Watchの装着に問題がある可能性も指摘しておりバンドを緩く絞めるとバンドと肌が擦れて炎症を起こしてしまう、キツくバンドを締めてしまうとことによっても炎症を引き起こす可能性もあるとのことで最適なポジションを探し出すことが重要になってくるといえそうです。

Applewatchの付け方

いずれにしても、皮膚の炎症が起きたときはApple Watchの使用を中止し医師に相談して欲しいとしています。

スポンサードリンク

実は、僕もApple Watch Sportを腕に付けて皮膚が痒くなって少しだけ赤くなってしまいました。

この時はバンドを少し緩めに付けていたことからしっかりとバンドを締めることで炎症は改善したので、付け方によっても大きく影響をしているのかもしれません。また、Apple Watchは通知の便利さから家の中などでも装着をしていることも多く、普通の時計よりも早着時間が長いという部分も影響しているようにも感じます。

PhoneArena
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。