Apple Watchを実際に使って感じた良かった点と今後に期待するところ

スポンサードリンク
Apple WatchとiPhone

Apple Watchを数日間使ってみて

Apple Watchが発売されて3日が経過し、実際に使っている方々は使い勝手など感じた部分の評価が出てくるころだと思います。僕も数日間、Apple Watchを使ってみて感じたことがあるので評価をしてみたいと思います。

僕が購入したのは38mmサイズのApple Watch Sportのホワイトスポーツバンドモデルです。

Apple Watchの良い点

最初にApple Watchを使ってみてこれは便利だと思ったことです。

通知を瞬時に把握することができる

Apple Watchが一番得意とする部分ではないでしょうか。Apple Watchは何らかの通知を受け取るとTaptic Engineによって手首をトントンと軽く叩いてくれる触覚を与えてくれます。iPhoneのバイブとはまた違った感覚です。手首なのでiPhoneをポケットに入れている時と違い通知に気付かないということも減ります。

Applewatch メッセージ

受け取ったメッセージはApple Watch上から定型文を使うか音声メッセージを使って返信することが出来るのもなかなかスマートでいいと思います。忙しい現代人にとっては便利なツールではないでしょうか。

車の中の電話が快適

Apple WatchはiPhone経由で電話として使用することもできます。こんなに小さな筐体でありながらマイクもスピーカーが搭載されハンズフリー状態できちんと電話をすることができるから驚きです。

車の運転中はiPhoneを持って電話をすることはもちろんしてはいけません。ハンズフリー機能を使えばいいのですが操作が若干手間なので危険です。しかし、Apple Watchなら通話ボタンを押すだけでハンズフリーで通話をすることができます。

しかもハンドルを握っているので手首に付いているApple Watchは意外と耳元や口元から近くて話しやすく、ちゃんと通話することができます。

地図アプリのナビ機能が便利

地図アプリが意外と便利です。画面が小さいので地図を細かく見ることには適していませんがナビ機能を使ってるときは非常に便利です。

Applewatch 地図アプリ

例えば道を曲がる直前にTaptic Engineの振動によってお知らせをしてくれます。iPhoneの場合でも音声でお知らせをしてくれますが街中で使うのは少し気が引けますよね。

でもApple Watchなら振動で曲がる場所をお知らせしてくれるのでとてもスマートです。

また検索も音声検索ですることができ、例えば「ラーメン」と検索すると一番近いラーメン屋さんを検索して誘導をしてくれます。ただ、2番目に近いラーメン屋を表示させることができないのは少し不便かもしれません。もちろん、iPhoneと連動してますので細かい地図を見たいときはiPhoneと取り出せばOKです。

スポーツバンドの肌触りが良い

Apple Watch Sportに標準で付いてくるスポーツバンドのゴム素材はかなり触り心地がよく付けている感覚はほとんどありません。汗をかいても嫌な感じがしないので個人的にはかなり気に入っています。

ただ、白色のバンドなので使い方次第ではいずれ汚れが目立ってくるのが気になるかもしれません。

Apple Watchの悪い点

スポンサードリンク

続いて、Apple Watchを使ってみてこれはちょっとな…って思った部分です。

角度によって時計表示がしない時がある

Apple Watchは時計です。普段はディスプレイは消えておりいますが顔の向きにディスプレイを合わせると不思議なことにディスプレイが表示され時計を見る事が可能になります。これは内蔵されたセンサーによって成せる技でとて省電力と利便性を兼ね備えた素晴らしい技術です。

Applewatch 時計

しかしたまに反応せずにディスプレイが真っ暗のままの状態の時があります。なので、その時は画面に触れるなどして表示させるのですが、これが面倒くさいです。すぐに時間を見ることができるから時計なのに一番肝心な部分で少し不安を感じます。また、チラ見で時間を見たいときなどもちょっと不便かもしれませんね。

ちなみに、腕を上げる必要はなく時計の向きを顔の方向に向けるだけでディスプレイが表示されるので慣れれば使いこなせるかもしれません。

結局のところiPhoneを使う

メッセージを受信したとき通知機能が便利だと先程書きましたが、メッセージの内容によっては結局のところiPhoneと取り出してメッセージを文字で打って送信をするという作業が出てきます。

これだったら最初からiPhoneでいいのではないかと思ってしまいます。

他にもニュースアプリのGunosyで思ったのは、気になるニュースの全文を見たい場合はiPhoneと連動させiPhoneのGunosyを起動したら続きを見れるというものになっています。つまり気になるニュースを見たいときはiPhoneを取り出してGunosyアプリを起動する必要があります。これならApple Watchで全ての記事を見れるようにした方が利便性は高いと思うのです。

いずれにしても、iPhoneとの連動を意識し過ぎているのかまだまだ手探り状態といったアプリが多いように感じるので今後に期待といったところでしょうか。

ファッションとして着こなすのが難しい

Apple Watchのデザインは個人的にはそんなに格好いいとは思っていません。

正確にいうと着こなしが難しいということです。雑誌などの表紙で着こなしている芸能人の方がしているApple Watchはとても格好良く見えますが、僕が普通にホワイトスポーツバンドのApple Watch Sportを身につけても全く格好良くないと思います。

リストバンドなどその他のアクセサリーと組み合わせることで上手に着こなすことができそうな予感はしますが。とりあえず、既存の時計バンドを装着することができるアダプター「CLICK」を購入したので他のバンドと組み合わせてどうなるかを見てみたいなと思っています。

関連 Apple Watchに既存の時計バンドを装着できるアダプター「CLICK」が安くて魅力的!

iPhoneの電池が持たなくなる

意外だったのですがApple WatchよりもペアリングしているiPhoneの電池の持ちの方が早く減ってしまう可能性が高いです。これはiPhoneが母体となり動作しているので当たり前の事なのかもしれませんが、Apple Watchの電池が切れても特に困りませんが、iPhoneの電池が切れると本当に何も出来なくなるので非常に困ります。

この辺りは、今後のソフトウェアアップデートでの改善を期待したいところですが、常に通信をしているという特性上、改善はなかなか難しい部分かもしれませんね。

今後に期待

他社メーカーがスマートウォッチという分野で伸び悩んでいる中、Appleはなかなか良いスタートを切ったと思います。しかし、まだ最初の製品ということもありどのように使用したらいいのか手探りの状態のようにも見えます。

今後、どのような使い方を提案することができるのかによってApple Watchの未来は変わってくることになりそうで今後に期待といったところでしょうか。

Apple Watch – Appleオンラインストア

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。