Apple Watch SPORTが届いた!開封外観レビューからiPhoneとの同期設定方法まで!

スポンサードリンク
Apple Watch SPORT

Apple Watch Sportが届いたので外観レビュー!

Appleのオンラインショップから予約をしていた「Apple Watch Sport」が早速手元に届いたので写真を付けて紹介したいと思います!今回、購入したのは「38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド」です!

僕は体格が少し小柄なこともあるので42mmモデルはバッテリーの持ちや画面が大きいことのメリットより42mmだと大きすぎるので装着性を重視しました。

お届けはヤマト運輸からで専用のダンボールに入ってやってきます。長細いダンボールで意外と大きかったです。

Applewatch ダンボール

ダンボールを開けると真っ白のApple Watch SPORT専用の外箱がお披露目です。大きさの比較のためにiPhone5sと並べてみましたが意外と大きいです!ステンレススチールモデルのApple Watchは正方形の箱になっているようでモデルによって形が違うようです。

Apple Watch 外装 iPhone5sと大きさ比較

外箱を開けるとApple Watchが入っているケースが出てきます。

Applewatch 外箱 ケース

ケースなのに白いシートで保護をしている入念さがAppleらしいですね。保護シートも切り目を入れる部分がちゃんと準備されているのでこの矢印の部分を引っ張って、シートを剥がします。

保護シート

やっとケースが出てきて開くとApple Watch Sportがお披露目です!意外と時間が掛かりました!(写真撮りながらなので…)フタの部分にもApple Watchと刻み込まれておりSPORTモデルなのに高級感はそこそこあります。

Apple Watch SPORT ケース

箱の下には充電器とケーブルが入っていました!これが噂の電磁誘導で充電するヤツです!

充電器

Apple Watchにもご丁寧に保護シートが付いていますが、これも剥がすとやっと本来の姿を見ることができます。

右にあるデジタルクラウン側の画像です。

Apple Watch デジタルクラウン

SPORTモデルなのでアルミ素材で出来ています。回してみると意外とスムーズに回ってました。押すとホーム画面に戻る仕組みとなっています。ディスプレイの保護ガラスの曲線がまるでiPhone6/6 Plusのようで美しいですね。

裏側には僕たちの体の信号を読み取ってくれる心拍センサーなどが搭載されています。

Applewatch センサー側 Applewatch012

Apple Watchの電源ボタンは右側にあるクラウンの下にあるボタンを押すことで起動できます。事前の情報で明らかになっていましたが、起動までに確かに1分ほど掛かったように思えます。iPhoneの起動よりも明らかに遅いです。

Applewatch 起動

とはいえ、頻繁に再起動するデバイスでもないのでこれでいいのかもしれません。

Apple Watchを起動すると言語選択を求められます。iPhoneやiPadでもお決まりの設定ですね!

言語設定 日本語

次に手持ちのiPhoneから「Apple Watch」アプリを起動してペアリングを求められます。

iPhoneとペアリング

Apple Watch側で「ペアリングを開始する」を押すと以下の画面に切り替わります。なんか、このグラフィックだけでもカッコイイですが、バーコードみたいなものなんでしょうかね?

ペアリングの画面

iPhone側で「ペアリングを開始する」を押すとカメラが起動し上の画面と合わせるように求められます。

iPhoneとApple Watchのペアリング

これでペアリングが終了です!

ペアリング完了

あとはiPhone側でiPhoneやMacを設定するような感じでApple ID、Siriなどの設定をし同期をすれば設定が完了します。

パスコードの設定もできる

スポンサードリンク

実はApple Watchにもパスコードが存在しています。

パスコードの設定

なぜApple Watchのパスコードがあるのかというと、パスコードを設定しておくことで腕から外しているときにパスコードの入力がないと中にアクセスができないようになりセキュリティを高く保つことができるようになっています。

確かに、時計を外して席を離れるということもあるでしょうからよく考えられていますね。

まだ、実際に使いはじめて間もないので感想は書きませんがアルミ素材のSPORTモデルでも外に付けて行って恥ずかしくないレベルの高級感は保っているように感じます。ただ、スポーツバンドが年齢的に少し恥ずかしいかな…といったところでしょうか。

いずれ、サードパーティ製のバンドが登場したら買い替えたいと思います。

Apple Watch – Appleオンラインストア

Apple Watchの使い方関連記事
Apple Watchの視差効果や透明度をオフにし文字を太く見やすくする方法!
Apple WatchにiPhoneの写真を入れる方法と同期先を変更する設定のやり方
Apple Watchで音楽を再生する方法と直接楽曲を入れて聞く方法
Apple WatchからペアリングしたiPhoneの呼出音を鳴らして探し出す方法
Apple Watchのメッセージ返信用の定型文をオリジナルに変更する方法
Apple Watchの電池残量表示は文字盤のカスタマイズ設定から可能
Apple Watchの文字盤のデザインを変更する方法
Apple Watch SPORTが届いた!開封外観レビューからiPhoneとの同期設定方法まで!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。